all photo and written by kazunoichi
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< どうにかなるさ | main | 唯一触れる犬、コーギー >>
『ハイ、チーズ』


久しぶりにもホドがあるだろ?


そんなお叱りにも耐えうるワタシ、元気です。







海。

ジジィになったワタシは海に入る事すらできない。。。

そんなワタシをアザ笑うかのようにアオです。








珍しく家族の写真を気持ちよく撮ってるワタシの背後から

『スミマセーン、イチマイ、イイデスカ?』

カタコトの日本語で。

なおかつ、女性!




しかし、自分の事だとは思わずに、
まだ振り向かないワタシ。




砂浜を歩く足音が近づいて、
ようやく振り向くワタシ。



それはそれは、
キレイなキレイなガイジンさん!
三人!

家族の写真ドコロではない。

ワタシの中の緊急事態!




『イイデスヨ〜』とワタシも流暢の日本語で。






カメラ構えて、



砂浜で、



キレイに見える水平線とともに、



かなり短いスカートに気を取られ、



それでも、ガマンガマン。



いろんな状況を乗り越え、



ポーズを取った彼女らに向かって…


























なんと言えば『ハイ、チーズ』なのさ…

(・o・)








固まる事、数秒。






シャッター押せないままに、
意味のない笑顔を見せるワタシ。

彼女らは望んでもいないワタシの笑顔満杯。





困ったワタシに気づいたのか、

カタコトの日本語が彼女らから飛ぶ。






『ハイ、チーズ!』





そんなドタバタぶりを子供らに見られ、
父親としての威厳は相変わらずありません。




だけど、元気です!


キレイなキレイな景色。


それがイチバンだよね。





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/476
TRACKBACK