all photo and written by kazunoichi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 暑中お見舞申し上げます。 | main | メズラシイ事は続く >>
『歩くワタシ』
 







で、『お久しぶり』過ぎで、何と申してよいかと困っております m(__)m




決して何かあったわけではないのですが。



時は過ぎ、気づけば9月。


早いもので、暑いばかりの毎日だったはずなのに、朝晩とメッキリ過ごしやすくなったもんです。








今月。


9月。


いよいよ40の大台を迎えます。


残された日数、およそ一週間。


さて困った。


何を残す?


30の大台を迎えた10年前。


あの日は海に飛び込んだのを思い出します。


時は確実に流れている。


流れていないのは、ワタシの頭の中くらいです。








話を大幅に切り替えます。






今年の天災には、億劫になります。


どのコトバもかき消されます。


どうか、救える命だけでも救われますように。







話を大幅に切り替えます。






いまだにゴルフは続けています。


いまだに進歩など関係ないみたいです。


100を切ったら、ココでワイワイ展開しますので乞うご期待。。。。。


いつになるかの約束だけは出来ません。。。。。







話を大幅に切り替えます。




今日、仕事で伊王島に車で渡り、それから高島まで足を伸ばしました。


仕事を片付け、帰りの船までおよそ1時間半。


普段歩くのは大嫌いですけど、


ゴルフ始めて、このあたりの感覚が変わりました。


『歩くワタシ』


ワタシを知ってる人は笑い出すことでしょう。


およそ島1周が6.4キロ。


間に合わない事も考えて、バス通り沿いのおよそ4キロを歩いてきました。


普段仕事していると『余裕』がなくなります。


『歩くワタシ』は久しぶりにカメラです。







キレイな海のアオに、


『暑い日に見たアオとは確実に変わったな〜』なんて思っていると、


ふと目についた、コンクリート作りの廃墟建物。


この無機質と自然のキレイなコントラスト。


ワタシ『らしくないですが』、
なんとも言えない感覚の少しでも届きますように。















静かに暮らしていければそれでいいさ。


だから、これ以上無駄に天災なんか起こるなよ。


誰に届くこともないんだけど、


こうまで色々続けば、どことなく悲しい事でもあります。









さて、『厄入り』。



どうしよ?












スポンサーサイト
おひさしぶりです。
しばらくいそがしいかったのでしょうか?
お帰りなさい。
写真もいい青色で澄んでいていいじゃないですか。
心も晴れるかと。

40ですかぁ。そういや、9月じゃないですが
わたしも40。厄年きますよぉ!お参りしないと。

「平穏な毎日」にはわたしも興味津々。
確かに今年の災害ばかり、またプライベートでも
大忙し。気持ちがなかなか休まらないですね。

話を大幅に変えて(笑)
同じ40同士、がんばりましょ!
Tarzan | 2011/09/08 12:41
> Tarzan さん

おっと同級生だったんですか?
チョットの坂道を登っただけで、息が上がるワタシです。。。。

いろんな『40の迎え方』があるんだろうけど、
『若い感覚』を忘れたくないですね。

ただ・・・・
最近・・・・
お肉より、魚が好きになったワタシがいます。。。。 (T_T)

老いは確実にワタシに向かってきております。
kazunoichi | 2011/09/08 21:29
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/466
TRACKBACK