all photo and written by kazunoichi
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< レベル7 | main | 今週の目標。 >>
似合わないコトバ








被災地においては大変な日々が続いております。



少しづつ何かが変わっていくことを切に願うばかりです。










で、本日の話題。









朝、それは突然に。。。。



中2娘:『学級委員になったよ』





 


朝の忙しい時間、1分たりとも無駄な時間がないほどにバタバタなワタシ。


起きて、
髭剃って、
歯を磨いて、
着替えて、
トイレに少々・・・・
それで迎えた『ワタシの朝食タイム』なのでした。


最近また『納豆』が大好きになり、
多めの『刻みネギ』と『こしょう』と『梅肉』少々を『カツオだし』と共にかき混ぜる。

それが最近の朝のワタシの日課。



今日もひとつ『梅納豆』が出来上がり、それをご飯に載せ、

一緒に『カッ食らう』、まさにその瞬間に聞いたコトバ・・・・・







中2娘:『学級委員になった』







納豆の一粒が、(汚い話ではあるが)鼻から出てきそうなくらいビックリしましたよ・・。






ワタシから見て、たぶん『熱血漢』の部類に入るであろう彼女。

勉学はソコソコに、運動会やら合唱コンクールでの『気合』は半端ないものもあります。





で、学級委員、とキタもんだ。。。。。 (T_T)




イロイロとクラスをまとめるのも大変だろうに。

でも、彼女、やる気満々、なのです。

ある意味、ワタシが同じクラスになると『怖い学級委員』なのかもしれません。。。。



クラブ活動も、卓球を辞めることもなく頑張っている彼女。

恋愛活動も、それはそれは頑張っている(であろう)彼女。






そんなこんなを考えながら『梅納豆』を食べ尽くし、親として一言。






『何でも一生懸命に、一所懸命に』











『親として今のコトバ、決まっただろ?』って言わんばかりのワタシの横を通り過ぎ、

彼女はこう言うのです。











『似合わないコトバ、やね・・・・』









そしてハハハと笑いながら出ていきました。







取り残されたワタシは、
『どんなコトバがワタシらしいんだろう?』って真剣に考えていました、とさ。。。。。








<何気ない光景の中にもキボウはあるんだよ、きっと>




そう思わないと進めない『ワタシの現状』もあるのです。

被災地の復興計画も、
ワタシ自身の復興計画も、予断を許す状況ではありません。

まだまだ、長い道のりになります。

瞬間瞬間に一喜一憂するときもあります。

進むべき方向すら見えない時もあります。

だけど、キボウはきっと見つかります、必ず。










必ず。












スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/455
TRACKBACK