all photo and written by kazunoichi
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ここ、やっぱり綺麗 | main | 似合わないコトバ >>
レベル7







こうやってミドリの写真を普通に撮れる事自体を、もっと感謝しなければ。


自粛自粛と叫ぶ前に、動ける人、日常を楽しめる人は存分に楽しまなきゃいけません。


経済とか難しい話は、あまり具体性が感じられず、イマイチ『ピン』と来ませんが、


今まで通りに動いていかなきゃです。






とは、言うものの、日本経済が落ち込むのはしょうがないです。


当たり前です。


『それだけの大惨事』だったのですから。


おまけに『原発』の問題まで起きております。







今さらの『レベル7』


呆れます。


もう何の情報すら役目を果たしません。


これまで見てきた、テレビでの『ノホホン解説者』も不要です。









ワタシの母親、耳が聞こえません。


だからして今回の地震や津波の情報は新聞や字幕の文字が多く、


あまり時系列で把握できていません。


おそらく、日本の高齢者のほとんどがこのような感じでしょう。






あまり政府に対して、どうこう言うことは聞きません。

そ、そんな時代に育ったから。

情報がコロコロ変わっても、あまり『気づきません』

『レベル7』に変わったところで、

それはまるで、
山火事が日に日に広がっているような感覚なのです。

だから、最初『レベル4』だったのが、

1ヶ月先に『レベル7』に変わっても、

どうも感じられないのです。






『日に日に放射能が多く漏れ出してきてる』と思われているのです。








違うでしょ。

最初から、でしょよ・・・・・。






でもさ・・・・

だからと言って・・・・

ホントに原発廃止論が進んでいいのかな?

原発の代わりのエネルギーを一日でも早く見つけて、

それを整備するのにこれから何十年掛かるのでしょう。。。。




『時の政府』が『アレ』でしょ?

『時の政府のアタマ』が『カレ』でしょ?



これが廃止論に油を注いでいるようなものです。

ただ、この事実を省いて考えた場合、

事実として、ここまで日本を支えてきた実績もあります。

『蓄熱式の太陽光発電住宅』が出来れば一番いいですけど、

ま、この日本、利権が絡みだします。

これこそ『綺麗事』です。

まず実現しないでしょう。

電気会社がそれを許すわけもないでしょうし、

癒着で汚れている政治家が許しませんって。。。。

万が一、それが出来たとして、さて普及率100%になるのに何年掛かるでしょうか?




今の太陽光発電システムがどれほどに普及しているでしょうか?



それよりも時間は掛かります、お金も数倍掛かるでしょう。



それでも、原発はいらないですか?







電気が今の半分しかないとして、一日の生活を考えてください。

これはこれで大変です。

会社も家庭も、です。

それでいて、おそらく電気代は跳ね上がるでしょう。

それが原発のない国の典型です。



それでいて、高齢者が増えていきます。


それでいて雇用も激減でしょう。


これまでの原発依存の電力ベースの上に成り立っていたGDPとGNP


口先で言うのは易し。


ただ、向かう先が原発廃止ならそれでいいんです。


数十年の間には何かの形は見えてくるでしょう。






ただ、『お上』が見放される決定的な作り話。

それが今日になっての『レベル7』なのです。

そんな『お上』が何の『示し』を出せますか・・・・・。。。。。。 (T_T)





やっぱり、これこそ一番の有事だったのです。





難しい話に、私自身も回りません。。。。。

ただ、ミドリは綺麗です。

燦燦と降り注ぐ太陽に照らされて。


赤い花も気持よさそうに風に揺られています。





元気よ、届け。









<いまだに500円募金続けています>



ぐちっぽいブログになり、申し訳ありません。

思いというか、考えというか、何か叫びたいものです。

一番苦しんでおられる現地の被災者様がただただお気の毒で。

どうか一日でも早く、綺麗なミドリの中に戻れますように。。。。。。






スポンサーサイト
こんばんは!
すっかり春ですね。あたたかいし、若いミドリも
そこあそこに。確かに感謝ですねぇ。
レベル7.専門でないので良く分かりません。
でもレベルどうこうというより、目の前の危機を
どうするかですよねぇ。早く落ち着きたいところ
ですが、時間がかかるようです。
今は西が元気を出す時だとわたしも思います。
みんな自粛してたら日本は元気がなくなってしまう
でしょうし。我々にできることはなにって考えますが、
たぶん変わらず消費活動していくかなと。
とにかく、完全な復興にはまだまだ時間が必要
ですが、被災者の方々の生活が少しでも改善される
ことを祈るばかりです。
頑張って元気の出る写真をお互い撮って行きましょう!
Tarzan | 2011/04/16 23:51
> Tarzan さん

『元気の出る写真』ですよ!
簡単そうで難しすぎる難題ですが。。。。

万分の一にも、
誰かが何処かで、
明日への力の一つにしてくれたら。

そんな嬉しいことはありません。

ま、そんな『頂』にはおそらくワタシは
到達できませんが『それでも』なんです。

ガンバロ、ニッポン。
ガンバロ、ミンナ。
ガンバレ、オレ。
kazunoichi | 2011/04/19 00:03
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/454
TRACKBACK