all photo and written by kazunoichi
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2年、そして3年目突入 | main | 1週間のハジマリハジマリ >>
オレは元気さ、いつだって
okubyounafuan.jpg







ウチの兄貴、大学卒業してすぐに就職で千葉へ。

そして岡山に転勤。

その間にオヤジがパーキンソン病を発病して、両耳が聞こえない母と、ワタシの家族。

苦しい時も、看病でツライ時も、

あまり迷惑かけられないって兄には伝える事もしなかった。



そりゃ、たまには兄貴から電話は掛かってくる。


『大丈夫か?』って。


決まって返事は『大丈夫に決まってるだろよ。』


他になんて言う?


傍にいれない兄貴の気持ちは痛い程わかる。


だから、泣き言一つ零したくない。


そう、意地。














先日、朝から兄貴からの久しぶりの電話。











『転勤になった。今度は北海道だよ。』










子供のいない兄夫婦。


そりゃ、子供のいる家庭より融通は利くのだろう。









だからって、北海道かよ。。。。。








『後悔したくないから、今週末長崎に帰る。オヤジに会っていくよ』









ま、そだろな。







傍にいれば、甘えられる兄弟なんだろうけど、これで益々甘えられない。









何だか、ワタシなりに覚悟をつけた。


臆病な不安を取り払う為に、一人ドライブにいった。


どこに向かうとか目的無しに。







世の中は、普通に時間が流れ、


ネオンが光り、


カップルの笑顔がハジけ、


レストランには幸せそうな家族がいて、


それはそれは普通に。









さ、覚悟は決めた。


震え上がる現実だけど、また『明日』も笑っていく。









<ほんとはね>



転勤も何も、『勤め人』なのだから必然だよね。

ま〜、頑張っていってらっしゃい。

オレは元気さ、いつだって。

不安なのは、サッカー日本代表の方だよ。。。。

どうにも危なっかしい。

オウンゴールばっかり。

ある意味、得点王だよ。





ね?

笑えてるでしょ?

オレ、笑えてるもん。





















スポンサーサイト
そっかぁ・・kazunoichiさんも色々だぁ〜!でも笑ってる。カニ見たい(^_^.)

こちらも、精神的に参りつつありで、友達になってくれたカウンセラーの女医さんと、昨夜、電話で現実を話しました。

介護の仕事での私、友達付き合いの中の私、地区の役員の私、家での私、いよいよ頭が詰まった時、その方に固まりを、ほどいてもらってます。

安定剤ばかり増えて行くのは、イヤなので。内緒ね。

話をしてるうちに、なんだかんだって自分で解いて行くのです。すると自分はそうじゃない!
ってとこに突き当たり自分の気持ちと葛藤しますが・・

結果が出てくるのです。ここが先生ですね^^
今のカニは、口と思いに身体がついて行けずに悲鳴をあげて病気になる寸前!この繰り返しで生きて来てる。

加減がわからないから、病気になるまで動く、悩むなのです。
結果は、日々意識する事が前のにプラスされました。じゃないとカニは明日倒れても?死んでもおかしくない!
それに気づかない!毎回言われてます・・汗

1、すこしズボラになる事
2、一番に大切にするのは周りの人ではなく自分だ!
3、断る勇気を持つ
4、もっと自分の身体や心を大事にする事
5、欲張るな!

あまりたくさんいわれても入らない状態なので、これらを、せめて心の中に意識して入れて置くこと。

朝から、こんな愚痴ですみませんm(__)m
では、無理ない程度に?動き始めますか・・汗
カニ | 2010/06/05 07:10
> カニ さん

おはようございます。
1〜5の事、ココロに置いて動いてみます m(_ _)m

『断る勇気』か・・・
これが大変な気がする。
所詮『ズボラ』な方だしな。。。。

ひさしぶりに朝の時間をゆっくり過ごしています。
いまだ、この時簡になってもパジャマっす (* ̄▽ ̄)ノ

雨が降らない程度に曇り空。

写真でも撮りたいんだけどな〜〜〜。
kazunoichi | 2010/06/06 08:42
それを言っちゃーおしまい。
でも言わないと伝わらないこともある。

兄弟がいるのに、自分だけが親の面倒をみていると、「なんで俺だけが・・・」と時には思うものです。
私にも弟がいます。でも彼は全国区の転勤族。家も広島に求め、今は東京に単身赴任中。
いつも忙しい弟、長崎どころか広島にも帰ることができない弟に、「おまえもお袋の事を少しはやれ!」
みたいな事を言っても土台無理な話です。
こうなったら、お袋のそばに居るのが俺だからと割り切るしかありません。そう意地です。
弟だって呆けていく母のことは気になるだろうし、いろいろ面倒みている兄貴のことは分かっているはず、
たぶん・・・。
そこで私が「おまえも・・・」と言ってしまえば、「それを言っちゃーおしまい」なんですよ。
だから、「お袋は変わりないか」、「なんでも兄貴に任せてすまんね」とたまに言ってくれれば、
大丈夫!大丈夫!で終われるんです。
しゅっちゅう言われると、「そんなに気になるならお前やれば!」と、また言いたくなるし、
気持ちを伝えるにも微妙なバランスが必要ですね。
ただ一つ、私が弟に言うのは「勤務地の希望が出せるなら、せめてお袋が生きてるうちは長崎か広島に
すれば!」。

最後に、「それを言っちゃーおしまい」とは「ワールドカップはベスト4に入る」。
「言わないと伝わらないこと」とは「オウンゴール3発はなかろうもん」。

ちょっと長くなり申し訳ありません。
ちび太郎 | 2010/06/07 18:02
> ちび太郎 さん

おはようございます。

それを言っても何にも生み出さないですもんね。
聞けば北海道は栄転らしく、
とてもとても、現実直視な意見は伝えるべきでもない。

だからといって、作り話をすることもない。

『辛いけど頑張っとるよ』って思いっきり笑って伝える。
それは当然だから。
介護が『楽』なことはあり得ない話。
ただ介護する側のワタシ達だけで『辛い感情』を先行させてばかりもどうかと思います。
結局イチバン辛いのは『介護される本人』

ワタシも辛いけど、ワタシくらい笑顔でいなきゃです。

『ごめんな、頼むよ』

いいんです、ありがたいんです、このコトバ。

『いってらっしゃい』

兄も人生の中央を過ぎているであろう44歳。
栄転なのだから堂々と。

イマイチ『堂々さ』に欠ける日本代表。
もう始まります。
今更どうにもなる話でもないのはこちらの方かも。
3試合ともしっかり応援するワタシ。
せめて3連敗だけは。。。。。。

最後まで『出来る限り堂々と。』

ありゃ?
ワタシ自身に言っているようです。
kazunoichi | 2010/06/08 06:36
お久しぶりです!

血のつながった兄弟
近い様でもそれぞれ家庭を持つと意外に遠い存在だったり
離れていると見えない事情なんかもありますからね〜
ただ伝えてあげる事も大切なのかも?

今回のW杯サッカーは・・・ですね(汗
それでも青いユニフォームを応援せずには居られませんね(^^
tees | 2010/06/11 15:13
> tees さん

遅れました m(_ _)m
伝える事自体が出来ないわけじゃないんです。
ただ、余計に心配かけても何にも変わるわけじゃないって思ってしまうんです。。。。

兄弟。
仲のいい兄弟もいれば、そうでないのもあるわけで。
6つも離れていると、昔から『距離』がありましたから。

そんなこんな。
明日から日本登場のサッカー。
どんなに勝つ気が起こらなくても、
それでも必死に応援しようと思います。

『日本ガンバレ、オレガンバレ』みたいな v( ̄∇ ̄)v
kazunoichi | 2010/06/13 19:15
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/411
TRACKBACK