all photo and written by kazunoichi
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 春休み最後の日曜日 | main | 見る人が見れば >>
希望の朝







いろんな門出がある。



だけど振り返れば、それは『ホンの些細な記憶に過ぎない』のが実状でもある。



だけど『門出』



中学校の門をくぐるウチの姉御。



おめでとう。



いろんな出会いがあろう、いろんな悩みも待っているであろう。



これからの3年間は、もの凄く多感な時期となるであろう。



それでも『キミ』を忘れる事なく。



無茶もするであろう、勢いに任せて動くときもあろう。
結果、指導を受けるときもあろう。
それでいい。
自分なりの良心を貫き通せ。












サクラの季節。


希望の朝。


拙い写真を撮りながらムスメを見送る時に思った事。








<追記>

近所連中のムスメの同級生達が迎えにきた。

みんな一様に『立派に一年生』

新品の匂いがプンプンする制服。

これから廃れるであろう色が鮮やかなバッグ。

そのどれもがこれからの3年間の始まり。

みんなみんな満点 (* ̄▽ ̄)






だけどな・・・・



『おじちゃん、写真撮って〜』だの、

『おじちゃん、今日入学式来ると?』だの、

すべてに『おじちゃん』って言うのはどうだろう・・・・ (ノ_-。)







スポンサーサイト
桜・・素敵です。

感動し、涙が流れます。

色んな重圧がかかる事が、次々と起こり参ってます。

これも必ず乗り越えられると、自分に言い聞かせでは、おりますが、切ない思いと戦っております。

家の事、仕事の事、友達を助けてあげれない事、自分の身体の事・・・。

でもクリアする自信?見たいな物は、あります。
もっと×3苦しい事を乗り越えて来たカニですから。

いつもグチってばかりで、大変申し訳ありません。
許して下さいm(__)m

自分だけが苦しんでる?悲劇の主人公になっては、いません。本当に苦しいのです。

昨夜も、ちょっとした事件が起きて、眠れませんでした。クヨクヨしてる時間なく、先?次?どうすべきか?口は達者でも心と身体は弱い自分が情けない。

何が正しいのか?これで本当に良いのか?判断1つです。
こ〜やって、父が亡くなってから自分の一言や行動で、決まる?事に不安があります。

ど〜とでも?出たとこ勝負?そうは行きません。
今の家にとってのカニの立場は重いのです。

親戚、旧家の本家らしく、正しい方向の答えを自分で決めなければ行けません。

父が亡くなった瞬間から、重圧によるストレス、神経過敏症、自立神経、更年期始まり?当たり前の事ですが年々、今まで出来た事が、出来なくなって行く自分。

自然だ!と言えば自然なのですが、なるなら、平和に?解決したい、欲張りでしょうか?

でも、諦めず乗り切るつもりです。そ〜やって生きてきました。そして、これからも・・・
カニ | 2010/04/07 22:34
祝ご入学!!
満開の桜がこの時を暖かく見守っていますす。

桜に色・形がそれぞれあるように、これから過ごす時間のなかで、ムスメさんにしかない色や形が現れてくることを願っています。

桜は花が終わるとすぐに若葉が出ます、でも他の樹に比べると落葉が早いです。
春、満開の花を咲かせるため、早めに葉を落とし、じっと力を蓄えているんだと思います。

いろんなことを見聞きして枝を伸ばせ!
夢の蕾をたくさんつけろ!
みんなが応援しています!
ちび太郎 | 2010/04/09 08:53
> カニ さん

返事遅れました m(_ _)m

『自分の生き方』なんて、ホント人それぞれですね。
いろんな気苦労を重ねる人もいれば、
『何となく』で進んでいける人もいる。

『なんだっていいじゃない』
『生き方』にはいろいろあるけど、
進む『自分』は、ただ一つ、唯一無二。

だからって、全てがシアワセにも収まるものではない。
そ、所詮『シアワセ』なんて、それこそ千差万別もいいトコロ。

ワタシ?
もの凄く苦しいです。
でもでも、笑ってるよ。
それが『ワタシの生き方』なのでしょう。

いつか良いコトバに出会えた時、
それが何より嬉しい瞬間。

でもね、
ホントに嬉しいのは、
どんなに苦しかろうと、
どんなに寂しかろうと、
『良い』って思えた『自分自身』に対して、なんです。

悩むべき立場にいるカニさん。
ホントのお気持ち、お辛いでしょう。
でもね、ちび太郎さんが最後に綴ったコトバ、
それこそ、カニさんにも心底伝えます。

『みんなが応援しています』



kazunoichi | 2010/04/09 19:29
> ちび太郎 さん

真新しい教科書、
真新しいカバン、
まだ真っ白な靴。

その全てが、色あせていくんでしょうね。
いろんな感受性を、オモイっきり出していけばそれでいい。

最後のコトバ。
ありがとうございます。
しっかり伝えました。

ホントにありがとうございます。
kazunoichi | 2010/04/09 19:32
お忙しい方なのに、こんなカニのグダグダを、丁寧に聞いてコメントを返してくれる。

心から、ありがたいと思ってます。

そうだ!一人じゃない!うん!イヤな事あっても、感動したり、良い事もあった。

ちっちゃな良い事を大切に思い、頑張ります♪
本当に、ありがとうございます。
カニ | 2010/04/09 22:28
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/391
TRACKBACK