all photo and written by kazunoichi
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 宣言通りの『ハートストーン』 | main | Dad >>
遥か遠く、遥か高く
 






無事に小学校のムスメも卒業となり、これからまた一つ階段を上がりました。





最近は担任の先生がDVDなんかを作ってくれたり、





おおよそ私らの幼き時には想像すら出来なかった事がいとも簡単に・・・・。





音楽にのせて、一年間の思い出の写真が連なります。





それは、一つの短編シネマの様相。




もうサビの部分になると、立派な盛り上がりを見せつけます。













先生・・・・・





あなた・・・・・・





『職業間違ったんじゃありませんか?』










そう言いたくなるような出来。


これだけの写真を撮り、これだけの編集作業。


さすが、日頃厳しすぎる先生は、する事も一級品です。


これこそ技。


そんな厳しすぎる先生の目から涙が溢れれば、そりゃ生徒は泣くよ。


これまた『主演男優賞』












そんなこんな、無事に卒業して、この春休み、ノウノウと過ごしている我が家のムスメ。



昨日は制服を着てみてました。



笑えた『スカートの長さ』



それもまた、日々成長する中で、短くなっていくんだろうな。



これからは、もの凄い勢いで毎日が変わるであろうムスメ。



偉そうにモノ言う時もあろう。



それが成長であり、全てを認める。



挨拶さえすれば。












キミの卒業文集に載せた一言。


『ありがとう』のコトバが好きです。
言った方も言われた方もキモチがいいからです。








救われた。



父親らしい何かを成し遂げてもいない。



そんなダメ親のワタシの想像遥か遠く、遥か高く、進んでいけ。









スポンサーサイト
ご卒業おめでとうございます。

感謝の気持ちを持った立派なお嬢さんに
成長されましたね。
親の苦労もしかっかり受け止めて
感謝されてると思いますよ。
 
新たな出発の時。
私たちも子供と一緒に高く高く
進んでいきましょう。
haru | 2010/03/20 10:25
> haru さん

ありがとうございます。

文集読んでみると、いろんな生徒がいる事を実感します。
その中で、自分なりに生きてきたムスメ。

今の目標は、
『アタマがいいヤンキー』と笑顔で申しています。
おうおう、何でも目標を立てなさい。
目標に向かう事こそ、
高く進んでいく第一歩。

ありがとう。
kazunoichi | 2010/03/21 05:11
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/382
TRACKBACK