all photo and written by kazunoichi
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 当たり前ですが・・・・ | main | 遥か遠く、遥か高く >>
宣言通りの『ハートストーン』
昨日の宣言通りの『ハートストーン』です。



ワタシのアタマの中にはそういった類の発想はありませんが、




ちび太郎さんのブログの中にあったのを思い出し、




ただひたすら、福江島の一番南の、まだ人の手に荒らされていない、
自然そのままの海岸で探しました。




これまた見つからないものです。




自然が作り上げた『ハートストーン』




時の流れの中で、ワタシに見つかるまで、その場に黙っていた『ハートストーン』





さ、探してください (* ̄▽ ̄)ノ






















どうです?



見つかりました?




ワタシ、見つけた後に写真を撮るのって、どの辺りに答えを置くか、どれほどに悩んだものか。




それでは答えです。










です。



そ、ほとんど中央に答えを置く、そんなココロ優しいワタシです v( ̄∇ ̄)v




見つけた時、いろんな事考えた。




何年ココにいたんだろ?




これからどこに流されていくんだろ?




もうこの石とは会う事も、手にする事もない。



でも、キミは今日、ソコにいた。



偶然では済ませたくないワタシ。



ホントはこの石に落書きでもしたかったのだが、それは止めた。



もっと自然って偉大、なおかつ巨大、かつ神秘。












そういえば、3月のこの時期、いろんな知らせが舞い込む。



友の子供の高校合格を知らせる一報。



忙しい中に舞い込む、穏やかになれる風。



ホントによかった。



いろんな失敗を繰り返し、それでもキミは子供を育てた。



その事実は変わらない。



焦り、葛藤し、そして見えない明日に飛び込む。



でも、子供は素直に進むし、発想を生む。



それは決してキミの為に、ではない。



それは、ひたすらに『必死さ』の一歩。









お疲れさまでした。


それと、これからもキミらしく。







最後にキミからの一言で撮り忘れていた事に気づいた、
『五島と言えば教会でしょ?』

その一言で、最終日に急いで撮りにいった写真。









しっかり押さえてきました。


ユネスコ世界遺産暫定リスト登録の堂崎教会。






ありがちな写真。


堂崎教会でググれば、この角度の写真には必ず行き着きます。


って事で、もう一枚。











やば・・・・


あまりに出しすぎて、明日からの写真にウオサオしそうです (ノ_-。)


皆さんの土地の『ハートストーン』、


探してみてはいかがですか?






それでは・・・・・











スポンサーサイト
こんばんは。

今回は「五島」。どんどん長崎から西方に向かっているような・・・。
西の彼方には、「極楽浄土」があると言われています。
いやいや、そこを目指すのはまだ早すぎ(笑)。

「ハートストーン」に「教会」。
シアワセよ、どんとやって来い!!きっと来るさシアワセが!
私からもお願いしておきますね。

今回の「五島」行き。
仕事あり、オヤジ様の生きた風土あり、オヤジ様と一緒に眺めた景色あり・・・。
いろんな思いが詰まった旅ですね。
独りで訪れたからこそ、感じる・考えることも多かった旅だった気がします。
ちゃんと五島の風景は、オヤジ様に伝えて下さいね。

ところで、私の4月転勤・・・期待に反し、何の音沙汰もありませんでした。
あり得ない福岡4年目!と、思ってしまいましたが、ふと、施設で暮らす
物言わぬお袋の4年目を考えると、あまり不平不満を言わずにもう少し辛抱
するかと思ったところです。
ちび太郎 | 2010/03/18 01:06
ありがとう。
ホントにありがとう。

シングルマザーになってもう13年。
片親でも立派に子供は成長していきます。
純粋に必死で頑張った彼。
決して目標から背を向けることなく
自分を信じて勝ち得た道に  
キラキラとした光が眩しいくらいです。

頑張ってきて良かった・・。
親子で笑顔満開です!

それにしても
五島の教会ってたくさんある中で
私の中では思い出深い堂崎教会。
たった一年しか福江には居なかったけど
そこは他界した父が連れてってくれた
思い出の場所。
グッと込み上げるモノがあります。

最高のプレゼントをもらったよ(泣)

何気なく言ったことなのに実行してくれて
ありがと。
お父さん、大切にね(^_^)
haru | 2010/03/18 14:16
> ちび太郎 さん

こんにちは。

そ、今回はコンビニもあれば、テレビも見られる五島。
それだけでも、十分。

勝手ながら
『ハートストーン』で繋げまして申し訳ありません m(_ _)m

五島の話・・・
いろんな方向に向かっており、
皆様、読み手には非常に読みにくいモノと思われますが、
そこは我慢をお願いします。


『Xデー』も何事もなく過ぎた事ですし、
『あり得ない4年目』でも、元気なら一番。
お母様だって思っているはず。
『まだまだ、アンタは帰ってきたらイカンとさ』って。
も一つ言えば、
『帰ってこないまでも、遠くに行かんかっただけヨカて思え』
でしょうか (* ̄▽ ̄)

いい加減『主(ぬし)』となりつつある4年目でも、
4年目にしかわからない何か、
それがあるはずです。

とにかく、奥様とお二人、いつまでも元気で。
kazunoichi | 2010/03/18 18:04
> haru さん

こんにちは。

>頑張ってきて良かった・・。
>親子で笑顔満開です!

そのコトバで十分。
そのコトバの感情が子供を育てる。
子供には伝える必要のないコトバ。
とにかく、おめでとう o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o


ん〜、堂崎教会にそんな思い入れがあるとは・・・。
ワタシなりの写真だから、ごめんね。

ウチの父の場合、こういった所には連れて行ってもらってないのね・・・・。
だから、その発想がなかったのかも。

少なからず、何かを思い出す一枚になれた事は嬉しいです。
ありがとう。
kazunoichi | 2010/03/18 18:11
こちらには、こんな素敵な教会は、ないかと・・多分

素敵♪素敵♪カニ仏教ですが・・汗

こんなとこでウエディングドレス着て、立会いは誰かご近所に住んでて時間?暇?付き合ってくれる方がいてくれればokですね^^

いつの日か・・きっといつの日か・・

おめでと〜(^O^)って笑顔で言って頂けたら満足です♪

夢はあり過ぎて、困りました。もっと、的をしぼらねば・・。
カニ | 2010/03/28 23:22
> カニ さん

夢が一つ叶ったら、教えてくださいね。
その度に、笑顔でオメデトウを一つ伝えますよ v( ̄∇ ̄)

だからつまり・・・・
夢は多い方が良いのです。
何もかまわず、夢は多くを望みましょう。

夢か・・・・
ワタシは、普通の毎日が送れる事かな。
それでいい。
普通の毎日には、きっと笑顔が転がってますから。

あ・・・・
いや、それは綺麗ゴトかも・・・
やっぱ、虎視眈々と思っている夢があるかも (ノ_-。)



kazunoichi | 2010/03/30 06:19
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/381
TRACKBACK