all photo and written by kazunoichi
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ワタシらしくないけど | main | それがワタシ、それでこそワタシ >>
自分に甘いワタシ


『咲いた花、もう少しの花、これからの花』







で、オリンピックも佳境ですね。



きっとそこには、いろんな物語があって、主役は選手それぞれ。



隠された話、明かされる事のない事実がそこにはいっぱいあって。



結果として『メダル』があるんだろうけど、
それより過程や努力の結晶が4年分の思いを育てる祭典、それがオリンピックなのでしょう。




昨日、日本男子として初めて取った『フィギュア銅メダル』の高橋選手。



後で見た録画放送でドキドキしながら・・・・。



でもね、思ったんだ。



途中で紐が切れるというアクシデントがありながら、
最終のその音が消えるまで必死だった織田選手に涙が出ました。



いや、ワタシも男です。



そんなワンワンは泣いてません。



でも、『4年分の思い』があったんです、彼にも。



若かりし行動が生んだ問題も彼を取り巻きました。



しかし、事実として、彼は踏ん張ったのです。



その結果として掴んだオリンピックの切符。



今回は酷な結果を生み出しましたが、それは『ゴール』ではないんです。



これまた『一つの過程』なのでしょう。










『咲いた花、もう少しの花、これからの花』











どの位置に自分を持ってくるかで、上のコトバはどうにでも変わります。


変わらないのは、人間誰しも『花』なのです。


きっと『咲く』のです。


今、ワタシと同じように落ち込んでいる人も、そうでない人も。










で、強引に話を変えますが、
言葉遣いを知らなければ、常識を弁える事の出来ない『スノボの二〜チャン』

キミは、まずスポーツという畑にちゃんと種を蒔いてもらえ。

それも、キミという名の難しい花でも育ててくれるような、そんな指導者に。

それから、どのタイミングで咲こうとそれはキミ次第。

努力をすれば、努力だけすれば今回の切符はキミのものになっただろ?

次回の切符を無事にキミの元に欲しければ、まずは育て。

梅の花も、咲く時期を心構えています。

キミは早々に『ビニールハウス』から出てしまったんだ、十分に育つ前に。

キミを選別した担当者が、その出来映えに、うっかり根を確認する事を忘れていたんだ。

キミはまだ『根』が育っていない。

何、遅くないさ。

その根は、キミの努力次第でどれだけでも早くなる。

これまで『人一倍の努力』をして来たのだろうから。




踏ん張って、しっかり根を育てるんだよ。



その意味では、キミを応援する。



スポーツの畑は、そのココロの根を育ててくれる所。










『咲いた花、もう少しの花、これからの花』










<追記>

予想していたより、日本勢の頑張りに嬉しいですね。

笑顔で散った15歳の女の子。

それでよし。

あきらめない姿勢に感無量。

最下位?

いや、その踏ん張りは誰にも真似できない『輝き』を放っていました。

これからも努力する事を惜しまず、邁進してください。






あ・・・・




ワタシ・・・・




人に言えた立場でもないのに・・・・・・




ワタシも自分自身に。




これからも努力する事を惜しまず、邁進しなければ。




でも、鋼の精神を持ち合わせてはおりません・・・・ (ノ_-。)

出来る事だけ少しずつ。

努力するのも・・・、『休み休み』で結構でしょうか?




相変わらず『自分に甘いワタシ』登場をお許しください m(_ _)m








スポンサーサイト
オリンピックが終わると3月。もう、すぐ目の前です。

3月になれば、きっと、必ず転勤のお話がある!と勝手に信じております。
Xデーは3月11日、そんな情報も流れております。

結果、笑えるか、落ち込むか、はたまたお呼びすらなし・・・。

どこが良いとか、そこは嫌だとか言えない立場ですから、行けと言われたら
行くしかありません。

新しい出会いを求めて!!

ま、そんなハラハラ、ドキドキの出会いはありませんけどね。この歳になって・・・。
ちび太郎 | 2010/02/22 19:05
こんばんは〜、kazunoichiさん。

昨日、今日とすごく暖かいですね。
今までの寒さがうそのようです。
まだ2月だというのに、九州のどこかの県(長崎だったかな)で
2月としては異例の20度を越えたようですね

オリンピックもいよいよ佳境に入ってきましたね。
男子のフィギュアは残念ながら見過ごしましたが、

明日は女子ですね。
特にフィギュアが好きというわけではないですが、
世界の頂点を目指してがんばったという思いが滑り終えた表情にあらわれ、
ドラマ以上の感動が得られるような気がします。
これはなにもフィギュアだけに限ったことではないですがね。

スピードスケートの岡崎さんの笑顔が素敵でした。
オリンピックで今回が最も悪い成績でしたが、
あの笑顔には元気がもらえましたです
Cape Light | 2010/02/25 23:13
こんにちは!梅のシーズンになりましたねぇ。
これから春になりますってかなったんですが、
梅、桜とテーマにも困りませんよね。
オリンピックは私も結構見ましたよ。日本勢の
活躍で楽しく見れました。
真央ちゃん残念でしたね。
さぁ、私の花はいつどんな姿で咲くことやら・・・
Tarzan | 2010/03/01 12:22
> コメントいただいておりましたみなさん

返事が大変遅くなり申し訳ありません。
公私ともに忙しいわけでもないのですが、
お許しくださいませ。。。

今回のみまとめてお返事いたします。

>ちび太郎さん

月日も変わり3月。
ワタシ、オリンピック熱にやられ、アタマがおかしくなっておりました・・・・。

で、3月。
運命の3月、ですね。

Xデーまで残りわずか。
無事に乗り越えられますように・・・。



>Cape Light さん

いろんな事を考えながらオリンピック応援していました。結果が出た人、出なかった人。
様々なエピローグ。

惜しかったと言えば確かに惜しかった真央さん。
でもでも、現行の点数制度では厳しいのです。
だからといって、ワタシのような一般応援市民は逆に嬉しい限り、でもあります。
『感動』出来たのですから。

それが一番。
それこそ金メダル。




> Tarzan さん

何をおっしゃっているんですか?
まもなく『ご結婚』にて大輪の花が咲くじゃありませんか?
今は、存分に『独り身』の最後を謳歌してください。
くれぐれも『謳歌しすぎないように』
 (* ̄▽ ̄)ノ
kazunoichi | 2010/03/01 17:12
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/375
TRACKBACK