all photo and written by kazunoichi
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< そんなもんです。 | main | いつかは戻すんだ。 >>
陽の沈む景色









今、陽の昇っている時間にしている仕事場所からの眺め。





ここから観れる『陽の沈む景色』





夕方5時過ぎの様子。





まさに、キレイです (^−^)





ガラに合いませんが、それはホントにキレイです。














最近は、以前のように現場まで音楽をよく聴くようになりました。



あまりうまくいかない時期には、この余裕すらなくなったものです。



基本、ワタシは音楽を聴き続ける人間です。



何か流れていないと、逆に落ち着きません・・・・。



昔から。



あまり勉強した覚えはありませんが、昔から集中したい時ほど、音楽を流したものです。














で・・・・



この写真を携帯で撮って、車に戻った時にipodから流れていた音楽。




時代を感じないでくださいよ・・・・・




吉川晃司『終わらないsunset』




ワタシのipodには、およそ4000曲が詰め込まれています。




一時期、バッテリーで壊れていたこのipod。



最近、なぜだか動き出した相棒。



いまだ人生ソコ状態のワタシなのですが、音楽を流すクセだけは思い出したようです。














その歌詞の中。


『今はこのままで、包まれていたいから』


今は倒産して稼動することもない生コンの工場越しの夕陽。


悲しいんだけど、ナミダが出るくらいにホッとできる時間、できる夕陽。










さて、これからまたこの現場に向かいます。


相棒もちゃんと乗せて。











いつか上がるさ、太陽みたいに。


落ち込んでばかりもいられないんだから、ね。









スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/347
TRACKBACK