all photo and written by kazunoichi
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< これを、いわゆる・・・・ | main | 老いぼれ初期症状発症事例報告 >>
いろんな思いのそのすべて







人間ってのは、所詮支えられているのだ。



どんなに裕福になろうと、どんなに何不自由なくとも。



それは万人共通。








たとえ、夕焼けの電柱をISOの感度上げて撮っても、


荒いのを我慢さえしてくれればいいのだ、見てくれる人に。


どんなに、並べている文字がクダラナクとも、


文意深く読み取ってもらわなければ、コチラのボキャの少なさもバレナイのである。







ね、




ワタシの『ツキ並み写真さんタチ』は、皆さんのマゴコロの元に成立しているんです。







一本のコンクリート電柱。

そこには幾重もの電線が重なる。




思惑。


欲。


誠実。


悪。


そのすべて。


誠意。


ココロ。


本心。


下心。


したい。


オネガイ・・・・


我慢できない・・・


(-_-;)













m(__)m








じゃなくて・・・・。








いろんな思いのそのすべて。






それらの全てが間違いなく、ワタシ自身を形成している。

そのどれかが抜けても、それはワタシではないのだ。

周囲に支えられているワタシ自身も実は、自分自身を支えているのだ。







ならば、である。



ならば、たとえ一晩だけ花を存分に咲かす『月下美人』の如く。

一度たりの人生。

咲かすときは存分に、思い切り。





周りに迷惑掛けたのなら、


その存分に咲き誇れるときに、


ココロを込めて謝ろう。


その誠意と本心を胸に。


その泥臭さがあっても、


それはある意味、『ワタシの月下美人』たる匂いなのだから。














今一度。




ワタシの周り、全ての人に。








画像の粗い月下美人を添えて、

『ありがとう』を。






それと、

駄作な写真にこれからも末長くお付き合いくださいませ・・・・m(__)m



スポンサーサイト
こんばんは!月下美人いいじゃないですかぁ〜。
人は一人で生きていけない。見えない糸で支え
あって皆生きていることを思い出しました。
ありがたいことです。
毎回、楽しく写真と想いを拝見させていただいてます。
Tarzan | 2009/09/26 20:11
> Tarzan さん

ありがたいお言葉、感謝です m(__)m

勢いのままに。
しぼんでいく、その前に。
いわゆる『月下美人絶頂の時』を
事もあろうか、三脚ナシの強引撮影・・・(-_-;)

結果は、火を見るより明らか、でした・・・。

それでも、
これがワタシ、であり
これくらいがワタシ、なんです (^−^)

ははは (^^♪

笑っていける。

これこそが、支えられている証明そのもの。

いつもありがとうございます。
kazunoichi | 2009/09/27 04:47
「ひと」という字を漢字で書くと「人」。
お互い支えあって生きている・・・!金八先生も言っていました。

「月下美人」ぴしゃり撮れてますよ。

たった一晩、一日のために命をつなぎ花を咲かせる。
そんな潔いよい「月下美人的生き方」は私にはできませんが、
回りに迷惑をかけ、恥もかき、それでも支えてくれる人たちに励まされ、
助けられ、これからも私は生きていきます。
ちび太郎 | 2009/09/27 21:17
こんばんは〜、kazunoichi さん。
写真、すばらしいですね。
それに「月下美人」の文字のレタリングも写真にぴったりだし、文字の配置とか全体のバランスもいいですね。
一瞬、見た時は化粧品のポスターかな、と思ったくらいです。

資生堂 秋の新作 月下美人
このようなナレーションで、モデルの最後にこのポスターを映しだせばテレビCMでも作れそうな気がしました。

月下美人、本物はまだ一度しか見たことがありません。
会社で徹夜しているときにたまたま他の部署の会議室で見ました。
すごいですね、この世のものとは思えないような、
官能的な美しさに全身鳥肌が立ちました。
今でも、その感動はおぼえていますよ。

人の目に触れることなく一晩だけ美しく咲かせる月下美人。でも、それを見た人には大きな感動を与えてくれる月下美人。

他人の目を意識しない、というか、他人の目に見えないところで私は頑張っている。
しかし、偶然にもそれを誰かが知ってしまう。
そして、それを知った人間は感動する。
そんな私になりたいと思っていますが、まあ、無理でしょうね(笑)

↓で私のブログを引用していただきありがとうございました。
ご挨拶が遅れて申し訳ありません。

私も今はできませんが、定年を迎えて時間を持て余すようになればサーフィンやろうかと思っています。
写真にはありませんが、実際は多くの年配の方もやられてますよ。
kazunoichiさんもぜひ...
Cape Light | 2009/09/28 00:12
> ちび太郎 さん

こんちには。
今朝から長崎は雨模様。

昨日はワタシもようやく長崎港拝んできましたよ。

ようやくようやくの海。

本来は波の音が聞ける場所がよかったのですが、
ウチの財務省および国土交通省担当が事情が許しません・・・。

それでも、自分なりの気分転換完了。

周りがいて、ワタシがいる。
ワタシがいるから周りがいる。

いいバランスで捕らえていけるのはココチヨイです。

ありがとうございます。
kazunoichi | 2009/09/28 10:56
> Cape Light さん

こんちには。
こちらこそ、無断で引用して、連絡しておりませんでした・・・m(__)m
申し訳ありません。

月下美人の写真を出す為に
ある種『引っ張った感』が否めない前回記事の進行・・。

お褒めのコトバには相変わらず慣れておりません。
『嬉しい』それ以外に思い浮かばないワタシをお許しくださいませ (^^♪

『感謝は求めるものでなくて、感じるもの』
そう思っていれば、皆が笑えると思うのです。

ちなみに・・・
サーフィンとまでは言いませんが、
何かしら『行動的趣味』見つけたいところです。
長崎にいれば、
なかなかサーフィンってわけにはいけません。

でも、何か。

そう感じさせてくれた、あのサーフィンの写真。
ありがとうございます m(__)m
kazunoichi | 2009/09/28 11:04
kazunoichiさんの写真
どれも素敵で、どれも大好きですよ^^
文章もそうです

なんか元気になれる自分がいます

人と人のつながりは、はかなくもあり
とても切なくもあり、とても大切です

月下美人に心癒されました^^
ありがとう
sora | 2009/09/28 11:27
> sora さん

こんにちは。

>どれも素敵で、どれも大好き
非常にマニアックと見た・・・(-_-;)

なんて冗談 m(__)m

ありがとうございます。
照れ隠し、そう思ってください (^−^)

目の前で月下美人、その最後も見ましたが
これまたウソのように見事にしぼみます。

ホント、
はかなくて切ない。

こちらこそ、嬉しいコメント、
ホントにありがとうござます。
kazunoichi | 2009/09/28 15:54
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/308
TRACKBACK