all photo and written by kazunoichi
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< スッキリしない竹垣 | main | コソッとお願いします >>
意地から生まれる幸せ






お久しぶりです。


週末、オヤジの体調が芳しくなくて、バタバタしておりました。





それにしても・・・・・



来ましたね・・・・・



『暑い日』が (T_T)



去年同様、毎年の事ながら、『ポカリチック』になりました (/_;)



塩分大事。


梅干強制摂取。


そんな時期です。



はぁ・・・・(/_;)










そういえば、前回のクレマチスの写真、


金曜日に持っていったときには


ある意味『予想通り』に、


何のことだかわからない、


そんな感じで見てたのですが


オヤジが元気になった、今日もう一度見せてみると・・・・・







ヤツのアタマ・・・・・





しっかりネジが締まったようで・・・





しっかり記憶の中にある『あの事件』を、





それは、事詳細に・・・・(T_T)





嬉しいんだか、何なんだか・・・。





『育て方』までご指南くださって、これまた、嬉しいんだか・・・(T_T)













『てめぇ、週末は熱に魘され、ようやく落ち着いたら、それかよ・・・』











そんな一言をぶつけたい気持ちもありましたが、


ま、動き出したオヤジの記憶、それを歓迎しなくちゃ、ってね。








今のオヤジの状況は決して幸せでもない。


ヒトリで何も出来る状態でもない。


だけど、今のオヤジなりに、幸せを探してもらいたい。


これは、きっと『キレイゴト』なんだけどね。


だけど、捨てたもんじゃないです。


それは『生きている』から。






ハナの咲いてない、キレイな葉。


それもまた、キレイなのだ。


ワタシ自身、ハナなんて咲かすほど幸せでもありませんが、


周りにいる『友人というハッパ』に支えられ、今がある。







ならば、オヤジもそうであってもらいたい。


もはや、誰とも付き合いのない、孤独の中。


支えるのは、それでも、『周り』なのだ。


『孤独』と寂しがっても、『ヒトリ』ではない。


『ヒトリ』にさせない。


その意地。







一つ一つの『意地』で生まれる、オヤジの『周り』


そこに、オヤジなりの『幸せ』を見出してもらいたい。


全ては『キレイゴト』なのは百も承知。


屈したら、すべては泣き言。






『意地から生まれる幸せ』




それもまた、『アリ』なんでしょう。

動ける自分自身がいる限り、負けてばかりもいられない。






スポンサーサイト
今日の記事、男気溢れて格好いいです(^_^)/

まずは、お父様の回復良かったですね。

お父様も『息子というハッパ』に支えられながら
口には出せない幸せをきっと感じてらっしゃると
思います。

kazunoichiさんの『ハナ』
咲くといいですね・・。

いつか・・咲きますよ。


haru | 2009/07/13 15:47
こんばんは
お父様、分かってくれてよかったですね!
きっと立派な息子さんを持たれて幸せだと思いますよ。
これからも支えになってあげてくださいね!
それにしても力強かった父親の(母親もですが)年老いた姿は本当に辛いものですね
帰省した際に変わっていないようでも寂しさも覚えました
皿うどん | 2009/07/13 21:48
> haru さん

『男気』
あまりワタシに似合わないかも・・・(/_;)

ここにこうやってワタシの事情を書くことで
皆さんにもクダラナイご心配をお掛けして
こちらこそ申し訳ありません m(__)m

『いつかはワタシのハナ』
きっと咲かせてみせます。

あ・・・

でも・・・・

期待はしないで・・・(-_-;)

『月下美人』のように
いつの間にか閉じているようなものかもしれないので・・・・ (T_T)

いつもありがとうございます。
kazunoichi | 2009/07/13 22:02
こんばんは^^
暑い日、きましたね〜・・。
服の中、サウナ状態でした><

今日の写真の色、すごく好きです。
ボケも綺麗で目覚めるようです。
写真もですが、こめられた想いがある言葉・・
美しいですね^^
NOBU | 2009/07/13 22:03
> 皿うどん さん

ワタシ、
『立派』でもないです・・・。

物凄くヨワクテ
物凄くモロクテ

以前、ここに書いたように
『殺そう』と思った事もある『バカモノ』です。

だから、ここで書いているのは
必死にワタシを『ワタシ』で繋ぎとめる為、
そうなのかもしれません・・・・。

でも、こうやって皆さんから
励ましに近いコトバを頂けるのは
ワタシの中で『宝物』に近く
ホントに嬉しいものばかりです。

いつもありがとうございます。

『キレイゴト』
それでもいい。
『遠くから願う』
それでもいい。

全ては『そう思う』事。

それだけでも忘れなければ、
それが立派な『親孝行』
kazunoichi | 2009/07/13 22:13
> NOBU さん

こんばんは。
モノの見事に『夏一直線』みたいで
あの涼しかった3月4月が
ウソみたいに思えますね。

『世の中の誰か』が出会う写真。
誰かの感受性の一部を
少しだけでも動かせる。

そんな1枚。

褒められることは、
一向に慣れておりませんので、
非常にコトバ足らずですが、
『ありがとうございます』

それにしても
最近のNOBUさんの写真に
『棚田』っぽいのが多いのは
嬉しいんですよ (^−^)

これからも、いつまでも (^−^)
kazunoichi | 2009/07/13 22:31
お父様、回復されて何よりでした。

私が使っている小さな電子辞書、今から7年ほど前に買ったもの。
「認知症」って入力したら「該当項目はありません」と表示する。

同僚が使っている最新版の電子辞書。
「認知症」って入力したら「そこまでの説明は不要!」と思うほど解説してくれる。

ずっと「該当項目はありません」のままだったら、母が認知症になることはなかった・・・。
そんなバカみたいなことをつい思う。

それでも母は周りのお世話になりながら一日一日を生きている。
私と何らかわりない。

先日、久しぶりに母の笑顔を見た。
今の母は「幸せ」なのか、「生きている」意味があるのか・・・。
そんなつまらないことを考えるのはもうやめよう。
私の物差しで母を見るのはやめにしよう。

そんなことをやっと考えられるようになりました。

私事の勝手な書き込みで申し訳ありません。
こんな風に考えられるようになったのも、母が施設にお世話になったからなんですけどね。
ちび太郎 | 2009/07/14 16:15
> ちび太郎 さん

境遇が近いのか、環境が近いのか
ちび太郎さんのコトバはとても身近に感じます。

オヤジの事で
このブログを彩っても仕方ないのですが
『感じる全てを隠す事なく』

ちび太郎さんのコトバに勇気付けられ、
皆さんのコトバに支えられ、
『全てありがたく頂戴してます』

これからもよろしきご指南、ご指導を・・・。
kazunoichi | 2009/07/14 17:36
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/263
TRACKBACK