all photo and written by kazunoichi
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< こんなワタシ、どう? | main | テーブル >>
募集





和名『合歓木(ねむのき)』

英名『mimosa』


特徴 淡紅色のおしべが長く美しい。
   荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木である。
   和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。
   夏の季語。

上記資料はコチラより引用に決まってます。
ワタシにこんな知識あるわけないじゃないですか・・・(-_-;)







ってことで、なんだかワタシらしからぬ本日の書き出し。




あの・・・・




この花見た時に思った事・・・・




『かまぼこ』みたい・・・(T_T)




あのピンクの板付かまぼこっす (^−^)




お腹減ってきたぞ・・・・(T_T)












えっと、なになに、

調べてみれば・・・・・




『おしべが長い』?

ワタシの足は短いぞ・・・ (T_T)




『荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木』?

ワタシは出来るだけ遠回りをして、
ある程度落ち着いてから
その石橋何度も叩いて確認して進む勢いのなさ (T_T)
それでいて、よく壊れるその石橋・・・(T_T)




『和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。』?

いつ何時も就眠活動ができるワタシ。
あれだけ寝たのに、およ、また眠たいのだ・・・(T_T)




『夏の季語』?

申し訳ない・・・・m(__)m
その辺りの知識は全くないものだから
このコトバ聞いて『夏の季語』とは理解できなかったワタシ・・・。
『夏の季語』?
海?
アオ?
TUBE?
入道雲?
積乱雲?
ゲリラ豪雨?
(んにゃ、そりゃ、梅雨時分か・・・)
『渚のバルコニー』
『加山雄三』




と・・・・



何だか・・・・



発想が古臭くなってきたところで止めます・・・・(T_T)







一つ一つの植物は、とても生きる為に必死です。


寸分の狂いなく、生きる為に、子孫を残す為に必死です。


最後の『夏の季語』ってのは、あとから人間が作り出したモノだけど


基本、どの植物にも、『摂理の元の順序』があるものだ。









『これ』です。



ワタシに最大にして欠如している事項。


いつでも私利私欲 (T_T)


順序なんて飛んでいけ、であるもん・・・。


だから簡単に『今』を笑っていられるんです。


ホントは震えるくらいに『怖い』のに・・・・。







ワタシのココロにも咲かないかな?


『合歓木(ねむのき)』


荒れ地に最初に侵入するパイオニア。


ん〜 (^−^)


ムリだな・・・(-_-;)







よし、募集かけよう。





1:『合歓木(ねむのき)募集』 (^−^)


2:『おっぱいねーちゃん(ムネのき)募集』 (T_T)





さ〜、アナタはどっちを募集する?



おいでおいで、ワタシの合歓木 (^−^)









スポンサーサイト
おはようございます

昨日(月曜日)は、朝から「就眠運動」でテンション下がりっぱなし

月曜日は大抵そんなもんです

今日はセルを回してみますが、でも走り出すかどうか・・・

ずっとアイドリング状態かも

福山雅治のアルバム「道標」を買おうかと思ったら完売でした

滅多にしないことを計画しても上手くいきません

福山くんは「音(恩)返し」とか言って、故郷長崎に元気を注入してくれるようです。

私ができる長崎への貢献?

B級グルメとマイナー観光地紹介ブログ

唯一、福山雅治に勝っているといえば「市・県民税納付」やっぱこれでしょう!

まだまだアイドリング状態から脱却できそうにありません・・・

ちび太郎 | 2009/07/07 09:01
> ちび太郎 さん

こんにちは。
どうですか、セルの掛かり具合は?
この天候ですから、
若干、プラグが湿りガチかもしれませんね・・・(-_-;)

いいんです。
んな時は、天気のせいにするのが手っ取り早い。

『湿ったのは、ワタシじゃない。
 湿ったのは、ワタシのプラグ。』

ワタシのプラグ???

下半身を気にしちゃいけません・・・・ (-_-;)

もっと内面的なトコっすよ! (^−^)



それにしても、
ちび太郎さんのブログには
ホント『長崎』を勉強させられます。

ね?
いつか言ったでしょ?

越中先生を超えるのは
『ちび太郎』さんしかいないって。 (^−^)
kazunoichi | 2009/07/07 14:00
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/260
TRACKBACK