all photo and written by kazunoichi
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< これから先 | main | それでも気分は上々 >>
何もかも。




あれは『事故』です。



まさにビックリです。











今朝、打ち合わせ前、少々の時間が空きました。


携帯のメモリーの整理をしたんです。


新しい顧客さんや新しい業者さん。


こうやって見返すと『いろんな人に助けてもらってるんだな・・・』って一人感慨に耽っておりました。


お世話になる人が増えると共に、疎遠になっていく人も取引先関係ではよくある話。


いわゆる『疎遠組』を今朝、空いた30分の間に整理しようとしただけです。


ただそれだけだったんです・・・・。






1件1件、削除削除の繰り返し・・・・(-_-;)

消去するのに『選択消去』ってのがないから、こんな手作業の繰り返し・・・・。







開始4件目。




『あ”〜っ、ウザい!』




シンボウタマリマセン。







<思いついた作戦>
『疎遠組』を1つのフォルダに移動して、それから一気にフォルダごと削除すれば早いやん

移動するのは『選択移動』ってのがあるからこれが早い!







無事に移動して、『さ、消去』















携帯:『これらの電話番号全て消去していいですか?』






ワタシ:『はいはい、この疎遠組は消えて結構ですよ (^−^)』





携帯:『暗証番号を』





ワタシ:『はいはい、わかりました (^−^)』









暗証番号打ち終わって、消しました。




























消えました。
























何もかも。























これまでの何もかもが水の泡。
























『おいおい、全部って・・・・ (T_T)』










正直、言葉が出ませんでしたよ。




仕事用に使っているsoftbankの携帯だけでも無事だったのでよろしかったのですが。




え?



何がヤバかったのかって?





いちいち聞かないでください m(__)m






スポンサーサイト
予想どうりの結末でした。

笑ってはいけないのですがニンマリしてしまいました。

だって同じ体験してますし・・・。

愕然となり、腹もたつ。でも機械はちゃんと何回も動作確認を要求しています!

「もっとわかりやすい確認をしろ!」なんて文句言ってはいけません。・・・体験談より
ちび太郎 | 2009/04/18 23:31
ひょぇ〜
朝から身の毛がよだってしまいましたw
おはようございます!
災難でしたね…てか機械の恐ろしさが伝わってきました…チーン!
皿うどん | 2009/04/19 07:02
>ちび太郎さん

そうですか、同じ体験を。。。。m(__)m

あまりに信用しすぎてもいけない。
あまりに頼ってもいけない。

それはまさに『ケータイ』

身をもって教えていただきました。
なおかつバックアップの大事さ。

あれ以来、ワタシに掛かってくる電話の一つ一つに妙に『ヨソ行き』声で応答してます。

これが友人だと笑われる始末・・・・(-_-;)
kazunoichi | 2009/04/19 08:05
>皿うどんさん

でしょ?
いくら春先の北海道といってもこんなに背筋は寒くならないでしょ・・・・

トイレに落としたこともあります。
建設資材のゴミと一緒に捨てたこともあります。

もうすでに2回学んでいるはずなのに、バックアップすら取ってません・・・・。

パソコンの中に落としとかなきゃいけないですね。
kazunoichi | 2009/04/19 08:10
お久しぶりです。
覗いたら大変なことになっているようで・・・

過去の思い出消しちゃいました?何もかも・・・

ということは・・・
今度電話andメールしたほうがよいのかな?(^^♪
ichi | 2009/04/21 09:46
>ichiさん

早く連絡下さい (^−^)
ワタシを待たせて何になるの?

な〜んて冗談。

『事故』起こしても大丈夫なように今はパソコンにバックアップしましたとさ・・・。
kazunoichi | 2009/04/23 17:16
COMMENT









Trackback URL
http://kazunoichi.jugem.jp/trackback/208
TRACKBACK