all photo and written by kazunoichi
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

希望の朝







いろんな門出がある。



だけど振り返れば、それは『ホンの些細な記憶に過ぎない』のが実状でもある。



だけど『門出』



中学校の門をくぐるウチの姉御。



おめでとう。



いろんな出会いがあろう、いろんな悩みも待っているであろう。



これからの3年間は、もの凄く多感な時期となるであろう。



それでも『キミ』を忘れる事なく。



無茶もするであろう、勢いに任せて動くときもあろう。
結果、指導を受けるときもあろう。
それでいい。
自分なりの良心を貫き通せ。












サクラの季節。


希望の朝。


拙い写真を撮りながらムスメを見送る時に思った事。








<追記>

近所連中のムスメの同級生達が迎えにきた。

みんな一様に『立派に一年生』

新品の匂いがプンプンする制服。

これから廃れるであろう色が鮮やかなバッグ。

そのどれもがこれからの3年間の始まり。

みんなみんな満点 (* ̄▽ ̄)






だけどな・・・・



『おじちゃん、写真撮って〜』だの、

『おじちゃん、今日入学式来ると?』だの、

すべてに『おじちゃん』って言うのはどうだろう・・・・ (ノ_-。)







自分に甘いワタシ


『咲いた花、もう少しの花、これからの花』







で、オリンピックも佳境ですね。



きっとそこには、いろんな物語があって、主役は選手それぞれ。



隠された話、明かされる事のない事実がそこにはいっぱいあって。



結果として『メダル』があるんだろうけど、
それより過程や努力の結晶が4年分の思いを育てる祭典、それがオリンピックなのでしょう。




昨日、日本男子として初めて取った『フィギュア銅メダル』の高橋選手。



後で見た録画放送でドキドキしながら・・・・。



でもね、思ったんだ。



途中で紐が切れるというアクシデントがありながら、
最終のその音が消えるまで必死だった織田選手に涙が出ました。



いや、ワタシも男です。



そんなワンワンは泣いてません。



でも、『4年分の思い』があったんです、彼にも。



若かりし行動が生んだ問題も彼を取り巻きました。



しかし、事実として、彼は踏ん張ったのです。



その結果として掴んだオリンピックの切符。



今回は酷な結果を生み出しましたが、それは『ゴール』ではないんです。



これまた『一つの過程』なのでしょう。










『咲いた花、もう少しの花、これからの花』











どの位置に自分を持ってくるかで、上のコトバはどうにでも変わります。


変わらないのは、人間誰しも『花』なのです。


きっと『咲く』のです。


今、ワタシと同じように落ち込んでいる人も、そうでない人も。










で、強引に話を変えますが、
言葉遣いを知らなければ、常識を弁える事の出来ない『スノボの二〜チャン』

キミは、まずスポーツという畑にちゃんと種を蒔いてもらえ。

それも、キミという名の難しい花でも育ててくれるような、そんな指導者に。

それから、どのタイミングで咲こうとそれはキミ次第。

努力をすれば、努力だけすれば今回の切符はキミのものになっただろ?

次回の切符を無事にキミの元に欲しければ、まずは育て。

梅の花も、咲く時期を心構えています。

キミは早々に『ビニールハウス』から出てしまったんだ、十分に育つ前に。

キミを選別した担当者が、その出来映えに、うっかり根を確認する事を忘れていたんだ。

キミはまだ『根』が育っていない。

何、遅くないさ。

その根は、キミの努力次第でどれだけでも早くなる。

これまで『人一倍の努力』をして来たのだろうから。




踏ん張って、しっかり根を育てるんだよ。



その意味では、キミを応援する。



スポーツの畑は、そのココロの根を育ててくれる所。










『咲いた花、もう少しの花、これからの花』










<追記>

予想していたより、日本勢の頑張りに嬉しいですね。

笑顔で散った15歳の女の子。

それでよし。

あきらめない姿勢に感無量。

最下位?

いや、その踏ん張りは誰にも真似できない『輝き』を放っていました。

これからも努力する事を惜しまず、邁進してください。






あ・・・・




ワタシ・・・・




人に言えた立場でもないのに・・・・・・




ワタシも自分自身に。




これからも努力する事を惜しまず、邁進しなければ。




でも、鋼の精神を持ち合わせてはおりません・・・・ (ノ_-。)

出来る事だけ少しずつ。

努力するのも・・・、『休み休み』で結構でしょうか?




相変わらず『自分に甘いワタシ』登場をお許しください m(_ _)m








9年後、御年47歳










皆さんのお住まいの地域はこの寒波はどうでしたか?





長崎では『9年ぶり』の大雪でした。





もはや、ここまで降れば『綺麗』だの何だのって表現は合いません。










『早く溶けなさいよ  ̄ロ ̄)』

です。








そんな言っても、これが『季節』です。


四季折々重ねる姿は嬉しくもなります。


帽子を被ったように庭の、そして道並みの植栽らは白一色の半丸を作り出してました。










あまりに冷え込みが厳しすぎて、ワタシのアタマもショート気味です (ノ_-。)



明日からはしばらく暖かくなりそうですね。



もう一度、この程度の積雪が来るのは『9年後』予定。






ワタシ、





その時、





御年、47歳予定・・・・・













(ノ_-。)













50も手前、すっかり老け込んで、今回の積雪の事もあまり記憶のないままに思い出す事でしょう。



もしかして、



このブログが続いていけば、その時振り返る事にしよう v( ̄∇ ̄)v








<追記>


とは言うものの、依然として寒波は元気にどこかにいます。


事故等には気をつけてください。


長崎は高速やバイパス等の主要幹線道路は当然通行止め。


1本の国道に全ての車が来る訳です。


存分に渋滞でした (ノ_-。)


慣れていない。


それだけなんですが、ある意味『慣れ』も怖いものがあります。


今一度、皆さんの地域でも『慣れに頼る事なく』


十分にご注意してくださいね。






以上、9年ぶりの雪のおかげで2日連続で事務所に入り浸り、

すっかりリンゴPCにも慣れたワタシからのレポートでした。







あきまへん







この雪、なんなんでしょう?




何もそこまで降りますか?




雪に慣れていない長崎は大混雑です。




『あきまへん』












昨日昼過ぎから、突然気温が下がり、嫌な雰囲気はしていたのですが。




−30℃の大寒波御到来です。




そういえば、昨日の昼過ぎのラジオから一つお話を。











十分に冷え込んではいたんです。



ラジオのDJが富山県の人と電話で話していた。



DJ:『寒いですね〜、こんなに寒いと大変でしょ?』


富山:『そ〜ですね、何もかもが真っ白ですよ』


ここまでは何もなくよかったんだが・・・・







DJ:『これだけ寒いと外にも出にくくなりますね』



富山:『何度ですか?』



DJ:『7℃です』










ワタシもヤバい展開とは思っていたんです。


何も雪とか寒さの話で富山の環境と対等には話せないのです。







富山:『7℃?  え? 7℃?』





この聞き直した時点でヤバさ満点 (ノ_-。)






富山:『それは暖かいですね〜 ゞ( ̄∇ ̄;)







そりゃそうだ。


富山の皆さんに比べれば長崎は半端なく暖かいのだ。


それなのに、あんなことを・・・・。







富山の人、ワタシが変わってお詫び申し上げます。


だから、この雪は降らせないでください m(_ _)m


今夜、通常だと朝まで仕事の日のワタシ。


とても危ない展開です。


ん〜、まいった。












色のない世界に近い雪の世界。



年に一度程度の今日。



慣れぬ長崎人のワタシは必死に写真撮ろうと家を出てみました。








『あきまへん』







そんなんできるはずがありません。


すぐに暖かい部屋の中に逃げ込むワタシ。


綺麗な雪景色は皆さんのところで見ようっと (ーoー)y〜〜〜









<追記>


ホント、今夜が心配です。


今夜まで冷え込むとの事。


どうか寒波さん、早くどっかにいってくれよ (ノ_-。)

カカッテキヤガレ!









狙って撮ることのできないワタシ。





これは『塗り絵』か?





秋色が少しづつ、少しづつではあるが冬色へと変貌を遂げ始めています。





少々の風に紅色の葉が容易に吹かれ落ちてます。















そして、色のない世界に。















ん〜、キボウのキレッパシもないような表現で気は落ち込むばかり・・・・(-_-;)





でも、今年も残すトコ、一ヶ月少々。





皆さんのトコロには暖かい話が一つでも多く舞い込みますように・・・・。





ワタシ?





舞い込むはずも、舞い込む予定もありません。





あるのは、痩せない体重と、眠れない日々の中、意味もなく笑顔だけイッパシのワタシ。










どう?


せっかくの休みの今日。


一日中ずっと雨に降られると、撮りたい写真の予定も大崩れなのです・・・・。


そ〜です、いわゆる欲求不満なのよ・・・(-_-;)


痩せない?


夕食後のおやつを辞めれば少しはいいものを・・・(-_-;)


そ〜です、所詮『愚痴』なのです・・・・。












明日からの一週間。


『色のない世界』よりも『色のある世界』をワタシなりに表現したいものですね。


青でも赤でも黄色でも。


『キボウある色』なら何でもカカッテキヤガレ!







<追記>

ホント、寒くなりました。

皆さん、体調の管理だけはくれぐれもご注意を。

『注意散漫、事故の元』であります。

クリスマスを無事に迎えるためにも、

『判断に迷ったら一時停止、車もワタシも』





どこかの交通標語か、ここは・・・・(-_-;)







ほら、笑顔ですよ










時間があまり取れません・・・m(__)m





でも、こうやってここにブログ上げることは出来うる限り続けたいのです。





このブログに、普通に気軽にこうやって戻ってくる感覚。





それを教えてくれた写真の『寄り添うハナ』













先ほどまで、寒い中ビッショリ濡れてました。。。。(-_-;)





今はシャワーを浴びて、すっかり元通り (^−^)





さすがに、この時期の雨は堪えます・・・・。



 











書きたいことはあるのに、時間が取れません。





基本、アタマの中はフラフラです。





だけど、元気です (^_^)v





これから、もう一つの仕事です。














時間があまり取れないのが、時に辛く思えたりもするんだけど、越えます、それくらい。














越えてみせる。

クサビのワタシに出来ることなんて、それくらい。











だから、皆さん。

笑顔、忘れないで。










ほら、笑顔ですよっ (^_^)v











なに?








今日の写真のコトバ。



非常に悲しい雰囲気満杯ですが・・・・・
















昨夜、タバコが切れました。



普通にコンビニに寄ってから買おうかなって思ってたら、



通りすがりのタバコ自販機に・・・・・











『顔認証タイプ、タスポがいらない』








お?



いいねぇ〜 (^−^)



タスポを持たないワタシにとって嬉しい限りの自販機ではありませんか (^−^)



どうやら、自販機にあるカメラに向かって顔を近づけて『認証』させるらしいのです。



万が一、認証されなかったら『免許証をかざして下さい』との事。











フムフム、わかったわかった (^−^)










タスポまでは揃える事はしないワタシ。


夜になってタバコがなくなったら、いっつもコンビニ。


だから、こういった自販機には嬉しいものが感じられました。


この時までは・・・・。













自販機の前に立つと・・・・・

『いらっしゃいませ、まずは顔を認証します。』

『レンズ部分に顔を近づけてください』








ホイホイ、分かったよ (^−^)



これでいいいのかな?









程なくして『ありがとうございました、購入したいタバコを選んでください』



こんなに簡単に自販機で買えるってすごいですね (^−^)















問題はこれから。



ワタシの後に、並んでいた見た目50歳程度のおじさん。



ワタシが離れると、順番的にすぐ購入の準備。





で・・・・




聞こえてきた音声。






『誠に申し訳ありません。20歳前と認証されました。免許証の提示をしてください。』























なに?





















(-_-;)
























明らかに、ワタシより年取ってんジャンよ・・・・(-_-;)























ワタシはスルーして、オジサンで20歳前だと????























もはや、夜風にナミダが出そうでした・・・。




あまりに悔しいから、帰ってから鏡を見ました。




そこには見慣れたワタシがいました。



だけど・・・・



機械的には、あのオジサンよりも老けていたんですよね・・・(T_T)













今回の『クヤシナミダ』は枯れるまで流そうと思います。


ハンカチなんかじゃ足りません・・・・。


もはや『バスタオル級』が必要です。。。。。
あろうことか・・









いよいよ今日から、長崎では『おくんち』が始まりました。



雨が降っているのですが、長崎人の情熱には勝てません (^−^)









で、ですね・・・・









昨夜の仕事、朝4時過ぎに終わり、5時ごろ就寝したワタシ。


それでも朝6時半にはテレビの前でスタンバイなワタシ、元気でしょ?


なぜかって?


そりゃ、おくんちの最初、諏訪神社で行なわれる『奉納踊り』を見るためです。


さすがに、現地に行く元気は残されておりませんでした・・・。


民放でも2つ、NHK教育でも放送されてました。


これまでは、踊り街についていろんな説明を話してくれる民放のばかりを見ていたのですが、今年は何気に見たNHK教育。











これが、ですね・・・・・










いろんな説明はあんまり喋らないのです。


だけど、現場の臨場感はケタチガイに響きました。


睡眠不足のせいもあるのだろう、他人がペチャクチャ喋らないのが心地よかったのか。






囃子の音、

根曳衆の声、

石畳を擦る音、

総大将の笛の音、

観客の声・・・・


そんな『音』としての部分と、





必死に曳き船の上で音を作り出す必死な子供の姿、

根曳衆の、前方を見据える眼差し、

その地を這う様なまでの低い姿勢、

観客の零れんばかりの感動の笑顔、


そんな『絵』としての部分。












その全てが一度に飛び込んできたワタシは、




あろうことか・・・・・・




泣いてしまったのです。








映画やドラマでも、結構モロいワタシの涙腺管理局。

それでも、この手においてはなかった感覚。

涙腺異常警報が発令されたワタシは、止まらない涙を必死に拭いて、平静を装うのに必死。









さてさて、今夜おくんちの現場に向かいます。


カメラも持っていきますが、期待しないでください m(__)m


この目でしっかり見たいワタシがいます。


全ての音をココロに響かせたいワタシがいます。









決して泣かないように、




十分に強がって、




片意地張って、




肩で風切って歩いてきます。




『なで肩』ですが・・・・ (-_-;)










いろんな思いのそのすべて







人間ってのは、所詮支えられているのだ。



どんなに裕福になろうと、どんなに何不自由なくとも。



それは万人共通。








たとえ、夕焼けの電柱をISOの感度上げて撮っても、


荒いのを我慢さえしてくれればいいのだ、見てくれる人に。


どんなに、並べている文字がクダラナクとも、


文意深く読み取ってもらわなければ、コチラのボキャの少なさもバレナイのである。







ね、




ワタシの『ツキ並み写真さんタチ』は、皆さんのマゴコロの元に成立しているんです。







一本のコンクリート電柱。

そこには幾重もの電線が重なる。




思惑。


欲。


誠実。


悪。


そのすべて。


誠意。


ココロ。


本心。


下心。


したい。


オネガイ・・・・


我慢できない・・・


(-_-;)













m(__)m








じゃなくて・・・・。








いろんな思いのそのすべて。






それらの全てが間違いなく、ワタシ自身を形成している。

そのどれかが抜けても、それはワタシではないのだ。

周囲に支えられているワタシ自身も実は、自分自身を支えているのだ。







ならば、である。



ならば、たとえ一晩だけ花を存分に咲かす『月下美人』の如く。

一度たりの人生。

咲かすときは存分に、思い切り。





周りに迷惑掛けたのなら、


その存分に咲き誇れるときに、


ココロを込めて謝ろう。


その誠意と本心を胸に。


その泥臭さがあっても、


それはある意味、『ワタシの月下美人』たる匂いなのだから。














今一度。




ワタシの周り、全ての人に。








画像の粗い月下美人を添えて、

『ありがとう』を。






それと、

駄作な写真にこれからも末長くお付き合いくださいませ・・・・m(__)m



ハマるお言葉発見






オヤジの盆休み、3日連泊、無事終了 (^−^)



なかなか大変・・・(-_-;)



愚痴を言い出せばキリがなく、それなりにそれなりに・・・。



昨日テレビで言ってた。



何でも決めたことをキッチリこなすより『ごまかしごまかし』でいいんだって。



むしろソッチのほうが長続きするんだって。



何でも『言い様、取り様』ではあるが、このコトバは響きました。



『完璧主義者』なる誠にクダラナイ精神。



ワタシもどちらかと言えば、完璧主義者。



いや、別にワタシが完璧ではなくて・・・(-_-;)



完璧に出来もしないのに、完璧を求める。



だから、いつだっていつの間にか窮屈のど真ん中。



この余裕のなさ・・・・(-_-;)








『ごまかしごまかし』








ネジが緩んでいたオヤジを背に、ヒトリ、テレビにアツく頷くワタシ。


『そ〜だよな〜、そ〜なんだよな〜っ』


コトバとしては耳に飛び込んでくるものの、それを実践に移すのがこれまた一苦労。







いや、だから・・・・・


苦労と思えば負け、なのだ。


苦労と思わない程度に苦労する。






『ごまかしごまかし』






ほほ〜、今のワタシに妙にハマるお言葉発見 (^−^)






とにかく、先ほど無事に施設にご帰還なされたオヤジ。


ワタシの盆休みまで、どこかに飛んでいった模様・・・・(-_-;)


さ、今日、残りの半日。


ユックリしよっと (^−^)








<追伸>


別に追伸ってわけでもないですが、

更新も何もする気になれず、

ヒトリ完璧主義繕ってました・・・・。

そ・・・

出来もしないのに・・・。

精神的に結構追い込まれもしましたが

無事にワタシもココにいます。

気分転換の写真も、撮る元気が出てきております (^−^)

クダラナイ写真がまたまた登場してきますが

何卒お許しくださいませ m(__)m




皆さん、夏も8月半分過ぎました。

長崎では、『盆が過ぎればすぐクンチ』と

アタマの中は既に10月狙っております。


残暑厳しい折ですが、お体にご自愛の上、お過ごしください。