all photo and written by kazunoichi
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

1800円の睡眠
 


真っ赤に燃える日本代表。


無事にW杯出場を決めた昨日の試合。


結果だけを言えば、これ以上ない敵地での完璧な勝利 (^−^)


だけど、あの審判・・・ (-_-;)



サッカーの世界が、
アウェーとかホームとかの概念がある上にあるスポーツだから
ホントは審判の事もいえないと思う。

悔しいけど、世界のサッカーは、あれが当然だと思う。

そこに『アツくなれるモノ』があるんです。

見ているこちらも、いつも以上に緊張連続の最後の10分。




最後の最後まで、ハラハラドキドキ・・・ 


おかげで、ワタシの睡魔、寸分たりとも襲ってきませんでした。


むしろ、どこかにいったまま帰ってきませんでした・・・・(-_-;)


ただいま、思いっきり的外れの睡魔に襲われてます・・・・zzz









今日は日曜日。


我が家では珍しく映画館みたいです。


『ROOKIES』と『余命1ヶ月の花嫁』の2手に別れて動きます。





『寝ること間違いなし』

そんな場所に行くんですもん・・・・(-_-;)

『自爆』もいいところです。





どうか『睡魔』よりも『感動』が先にくることを期待して・・・・・。


『大人1800円』のチケットがお高い『1800円の睡眠』と引き換えになりませんように。




見習え、ワタシ



人は絶望と歓喜を繰り返し、『今日』を生き、『明日』を目指す。


今は垂れるアタマしか持てないワタシでも、


『きっと明日は』


それを信じてまた今日もアタマを垂れる。





人は未来があることをタマに窮屈に思う。

それは絶望の淵にて。



人は未来があることを嬉しく思う。

それは歓喜の中にいて。



人は未来があることを普通に思う。

それが普通だから。





百戦錬磨の場数を踏んでないワタシは、一つ一つ起こる毎日に戸惑い、悩み、表面上繕う笑顔。

ウチの会社なんて中小零細企業、ちょっと悪い風が吹けば跡形もなく吹き飛ばされます。

そこに追い討ちするようにわき上がるは取引先の更生法申請の話。

一つ乗り越えれば、また一つ。

今はそんな時期。





この時期、キレイに咲き誇る鮮やかな花たち。

それは鮮やかであって、それでいて儚いものである。

そこ。

それ。





その一生を知る花たちは、それでも鮮やかに咲き誇る、その限り、必死に。






見習え、ワタシ。


落ち込むヒマなどないぞ。


散るなら散ってやるさ、鮮やかに (^−^)









溢れているんです、希望に。

           『情熱』 @ kazunoichi

--------------------------------------------------------------------------------------


燃え上がるくらいの情熱。


さすがに37歳ともなると、思い出すことさえできません・・・。


『それは無意味に、それは無欲の中に。


でも、溢れているんです、希望に。』








へ?


何の話かって?


ツマラナイ話になります。


ウチの息子小学3年生なり。


最近、テレビゲームのおかげで野球に物凄い興味が沸いております、それは突然に。


ってか、キャッチボールもロクに出来ません、そのレベルの彼。


それでも、言うのです。


それは目を輝かせて。








『バッティングセンター行きたい!』







よし連れてってやるぞ!! (^^♪


子供の興味を伸ばしたい、それだけがワタシの持論。


勉強?


んなもん『二の次、三の次ぃ〜』じゃい (^−^)










さて、どんな風に『初体験』をコナスノカ、見物といきましょうか・・・・ (^−^)







と、思い施設についた途端・・・・




『ヘルメットはどこ?』

『60キロってなに?』



ほっほ〜、この質問する時の『目』がいい (^−^)



まさに・・・・



『それは無意味に、それは無欲の中に。


でも、溢れているんです、希望に。』







そして、前の人が打っているのを間近でみるこの姿勢。







それは、ひと時も視線を動かしません。


『釘付け』である。


網に手を伸ばして、ピクリとも動きません。


ヘルメットの収まりも、見ているこちらまで『くすぐったく』なります・・・。







結果?


んなもん、求めてませんよ・・・・・。


30球:300円、2セット。


60スイングぶんまわし、です。






帰りの車の中で一言。


『また来週も行く、絶対行く』


それは無意味に、それは無欲の中に。


でも、溢れているんです、希望に。









いや・・・・


息子よ・・・・・


言っちゃ悪いが・・・・・


自宅で練習が先だろ・・・(-_-;)









何かが少しづつ、そして確実に




ビックリです・・・・。


ここは長崎です。


別に特別に車が大気を汚染しているとは思えません。


いや、少なからずは汚染してますが・・・・・。




----------------------------------------


----------------------------------------





こんな事もあるんですね・・・・






----------------------------------------


----------------------------------------





いや、上の説明文を鵜呑みにすると、ここ日本はたまったもんじゃありません・・・・。


よその国の大気汚染ですよ・・・・。


今日はワタシの地元小学校の校内アナウンスでもあったそうです。


『外では遊ばないでください』だって・・・・(-_-;)






表面上では、穏やかな5月。


しかしその裏では、何かが少しづつ、そして確実に失われつつあるみたいで・・・・・・。


笑えないまま終わりそうな今日のブログ (-_-;)







あ?


ワタシ?


喉の痛みもなけりゃ、全然元気です (^−^)



純粋で真っ赤な気持ち



あまり期待して見てなかったのです。


先日のWBCにてワタシの応援熱は一段落していたのです。




『選抜高校野球』


九州代表:清峰(長崎)


明日決勝戦です (^−^)





思えば、あの決勝戦の記録的大敗(対横浜高校:0−21)から早3年。


いつしか『長崎に清峰あり』と認知されるようになり、最近では常勝チームである。


明日の決勝戦も投手戦になれば勝ち目はありそう。







しか〜し・・・・・





長崎県勢、いまだに甲子園優勝は経験のないこと。



ちなみに春夏通じて優勝経験のない県を列記してみました。



『青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 山梨 新潟 富山 石川 福井 滋賀 鳥取 島根 長崎 宮崎』

(参考資料はコチラ



これまた結構あるもんです。


16県ですもん。



明日の決勝戦、長崎県と岩手県の戦い。


どちらに転んでも、優勝経験のない県である。





でも・・・・・



よりによって・・・・



明日は昼から外せない打ち合わせがあるんです・・・・(-_-;)






ガンバレ清峰高校!



ガンバレ花巻東高校!



両校に期待するのは感動劇そのもの。


必死にプレーする姿勢に『打たれる気持ち』が沸いてきます。




勝っても負けても相手を褒め称える『純粋で真っ赤な気持ち』満タンに。





一人アタフタ



思い出す。


それは、WBCの応援にココロ入れ出していた頃、3月14日の夜。


世間は土曜日。


ワタシは16日から始まるWBC二次ラウンドに向けて意気揚々と過ごしていた時。








『マジで嬉か〜 (^−^)』、とは
ウチの今度6年生になる娘の一言。





『何?何があったと? (^−^)』、とは
これから聞かされるであろう現実を寸分も想像していない『幸せボケ』なワタシ。








軽く、か〜るく、それは何の躊躇いもなく聞くことになる。


『この前バレンタインでチョコ渡したら今日お返しば貰ったと〜 (^−^) 』






















『え・・・・・・? (T_T)』



そうですか、いよいよ始まりますか・・・・・。

(何が?ってノリツッコミ許可っす。)




いやいや、もう6年生。


そりゃいろいろあるさ、あるってもんだよ。


わかるよ、わかるさ、あ〜わかるさっ!





気付かれないように、悟られないように、満面の作り笑顔 (^−^)



『よかったね〜』なんて言ってみたりして・・・・(T_T)



『で、でさ、それ誰から?』、とは
意地の汚い父親のワタシ・・・・・。





聞けば、クラスの人気者の男の子。


『ほ〜、オメェサンも厳しいところ攻めるんだな・・・(-_-;) 』言葉には出さないが、彼女の人間性もわかるこの趣味。








高嶺の花、それは手を伸ばさない限り届くこともない。
でも手を伸ばさないと届かないモノ。






彼女、それ狙っているみたいっす。



最終学年の6年生になる今年。


いよいよ学校生活に『色恋』が反映されてくるであろう一年を前にしての最後の春休み満喫中のムスメ。





『デート資金』の足しになるくらいにお小遣いコッソリ渡さないといけないのかな?











非常に気が早いワタシ・・・・。






一人アタフタしております (-_-;)





それとともに、確実に世間一般論で言うところの『オヤジ』に完璧になったと我ながら思う悲しい37歳のワタシ発見。






一人アタフタしております (-_-;)




お試しあれ



今夜は雨模様です。


決して雪は降ることもないみたいに部屋の温度10度を割り込みません。


それでも、なんだか寒さを感じます。




今日、感じたこと。

昨日の重い話とはかなり方向が変わることをお許し下さい (-_-;) 



 
なんと『花粉症』の方の多いことか・・・。


ほんと可哀相なくらいです・・・・。


何ヲ隠そう、ウチのチビも花粉症です。


それでも薬が効いてくれてます。


チョイと調べてみたんですが、気になるサイトを発見(コチラ


上記リンク先からの引用
>牛、豚、馬、鳥の肉を絶つ。肉エキスが入った加工食品も止める。
>乳製品も止める。
>たんぱく質は魚、大豆食品で摂取。
>外食、コンビニ弁当は止めてシンプルな手料理。
>これで花粉症は治るよ。
>メディアは食品、外食産業が広告主だからこれは極秘になっている。
>騙されたと思って3日間くらいやってみな。
>全ウ○コが入れ替わった時期くらいから劇的に直る。


ウチのチビでも試してみたいのですが、何せ学校の給食があります。

ムリです。

でも、試してみたい、そんな気になるサイトです。



ただここで1つ。

これで治る場合、なぜに極秘なのか?

こんな単純な食生活で治るのなら、もう少し社会も考えたほうがいいのではないか?

先日テレビのクイズ番組で出てた問題。
『日本の花粉症の患者数』

ずばり2200万人だそうな・・・・(-_-;)

そりゃ、すれ違う車の運転手さんや歩いている歩行者、バス停にいる人・・・・

そのどの場所にもマスクつけてる人を見かけるもんです。

高い薬で上辺だけ装うより、食生活で見直せるなら・・・。






あ・・・



これで治るんだったら。

これ、大前提。








で、だ。







誰か・・・・







お試しあれ (^−^)







結果報告お忘れなく (^_^)v






それでよし



ワタシにはまだ到底感じることはできませんが、山奥では『春を迎える準備』が着々と行われているようです。


木々に蕾が待機して、今か今かと狙っております。



実り待ちの蕾、時期尚早とこれから蕾になる用意を始めた枝先、いろんな木々がありました。





さて、ワタシの蕾・・・



どんな状態なんだろ・・・?



悩んではシボミ、笑顔になっては育ち、またまたシボミ、の繰り返し。



誰でも、順風満帆とは行かず、気付けば『明日』が繋がって『今』がある。



『年度末』



自営業にとっては嫌な響きである・・・・。



あまり笑顔で迎えることの出来ない、この響き・・・・。



シボミマクリのワタシの蕾 (-_-;)



それでも笑顔を作る。



笑っていけ、後退はヤダから・・・・。







今朝も先ほど従業員を前にムリに笑顔を作った。





この時期・・・・




ココロの内を悟られない為に・・・・





零れんばかりの笑顔








ニカっと (^−^)







その瞬間・・・・







唇が・・・・・






割れました・・・ (T_T)







痛いです。






これでまた、せっかくのワタシの蕾、逆戻りです・・・・。






でも、みんな笑顔 (^−^)







それでよし!






メンソレータムの助けを借りたのは言うまでもありません・・・・・。

何が便利になった?



『政府紙幣』って、なんだかトンデモナク危ない橋を渡るみたいな案みたいです。

世の中にオカネが充満するんです。

まるで夢物語ですが、これまた紙幣の価値が下がるのも懸念されてます。



ト〜ゼンです。


当たり前です。


このご時世、ちょっと窮屈ですし、息苦しい。


ですが、紙幣の価値を減らしてまで財源を捻出しようとしているお上の皆さん。


あまりにも『イキアタリバッタリ』ではないでしょうか?




と、重苦しい話はこれくらい。




最近、ワタシの幸せの黄色いケータイの待受画面の紹介。




先月あげた写真なんですが、どうにもお気に入りです。


勝手ながら、待受用にリサイズ。


で、パケット代なんか気にする人は左の写真が75kb程度に抑えてます。


あまり気にすることがない人、およびパソコン経由でダウンロードできる人はコチラ(およそ350kb)まで。


どうぞご自由に (^_^)v













今回、パケット代なるものにチョイと着眼。


いえいえ、ナイ頭で必死に考えてみました。


ケータイが日常の中に溶け込んでいて、ある意味『マヒ』している現状。


画像を落とすのでさえ、お金が掛かる。


この理屈をちゃんと教えていかないと、子供らはバンバン使いますよ・・・(-_-;)


とあるサイトで調べたところ、350kbの写真をケータイから直接落としたら、およそ800円くらい。


で、メールで何気なく送ってしまう写真なんかも、送るほうは当然なんですが、貰ったほうもこれはある意味・・・・。


で、このケータイの日常に溶け込んでいるこの時代。


この時代、便利に思ったはずなんです、当初は。


ポケベルが流行して、いつしかケータイ。



それで生み出したのが、このインフレ前兆なるこの時代。


何が便利になった?


『犯罪』が増え、『引きこもり』が増え、『秘密』が増えているんです。





ん〜、考えればキリがない。






やば・・・




眠くなってきた・・・・




久しぶりに深く考えたら、ワタシの脳内サプリまでインフレしそうです・・・(T_T)









早くこいこい、月曜日


昨日の『中途半端な読書』のワタシ同様に、天候もしっかり冷え込んでる長崎市内。


いよいよ、来週月曜日から開催される『長崎ランタンフェスティバル』


色とりどりのランタンが長崎市内を彩って、それは端的にキレイである。


月曜日といえば、この寒波もちょうど離れるところ。


いい感じである (^−^)




でも・・・・・




たぶん・・・・




行かない感じがするんだな・・・・。





結構な観光客が訪れていて、かなりの混雑が、ワタシを『その気』にさせてくれない・・・。





この時期、『インフルエンザ』にも注意しないといけないのに、あんな人混みの中に・・・。





出不精?




いや、違う・・・。




この時期、寝込まれないのです、仕事上・・・・。





だけどだけど・・・




『肉まん』、腹イッパイ食べれるのも捨てがたい・・・・。




とにもかくにも、明日からの雪次第でどうにでも変わるワタシ・・・・。





と、アガイテみても、クロスファイア㊦巻は待っていてくれるのかしら???



え〜い、早くこいこい月曜日、である。 (^−^)