all photo and written by kazunoichi
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

そろそろ






寒い十一月の始まりでしたね。



もうすぐに、ホントの寒さが到来して、
先日引っ張り出したストーブが本格的に稼動することでしょう。



道端に目をやると、いろんな会話が聞こえてくるみたい。










『お?冷たいぞ。早く咲かなきゃ。』

『あれ?寒かったはずじゃないか、なんでまた、暖かくなるんだよ・・』









注視しないと気付かぬ道端の花。



そこにも『冬の息吹』があり、必死なツボミがギッシリ。



咲くも順番、枯れるも順番。



順番の中で冬が来て、春が来る。



少々早い寒の入りだった十一月の始まり。



ワタシには、相変わらず『寒』真っ只中なのですが、進んでます。



気温の変わり方が尋常ではありません。



体がついていくか心配ですが、どうか皆様におかれましてはご注意ください。










ワタシを取り巻く環境も『そろそろ』


インフルエンザも『そろそろ』


日本シリーズだって『そろそろ』


民主党に至っては『もうそろそろ』








いろんな『そろそろ』

皆さんの周りの『そろそろ』

その全てがいい方向でありますように・・・・。


したい事と、出来ない事








って、あるわけないでしょ・・・・(-_-;)



いつぞや、月下美人の写真上げた時に褒めてもらったことをいい事に、



今回、作ってみた次第です・・・m(__)m



あ・・・・



余計なコトバがない写真はflickerの方に上げてますので、コチラからどうぞ。










いよいよ『おくんち』も本日で終わり、長崎人としては、もうアタマの中は『正月』です。



この発想、大好きでもある (^−^)











『盆の来たら、すぐにくんちさ、そいの終わったらすぐ正月ばい、早かね・・・』

(お盆が来たら、すぐにおくんちがあるね、それが終わったらすぐにお正月、早いですね)








こんないい加減な話があったもんじゃない・・・・。


しっかり年末まで80日、2ヶ月半もあるんですから・・・。





とは言うものの・・・





生粋の長崎人としては、頷けるトコがあったりして・・・。











話は大幅に変わります。


今宵タテジマが負けられない一戦を行ないます。


負けたら終わり。


勝てば、燕さん次第の展開。


もう、タノンマス m(__)m


何すれば勝ってくれますか?


歌えばいいですか?


踊ればいいですか?


存分に『おくんち』で感動したワタシ。


この勢いで、今夜は落ち込みたくないのです。










『桃色化粧』

ホントに作りましょうか?




って無理です・・・(-_-;)















あ・・・




今日の夕焼けに祈ればいいかな? って・・・・・




存分に雲が満杯です・・・(T_T)




桃色どころの騒ぎじゃありません、もはや『灰色』です・・(T_T)






やば・・・・




救えない展開になってきたみたい・・・・







<追記>

『おくんち』最終日も大事ですが、


今宵『タテジマ応援団』とならなければなりません。






だけど・・・・・






長崎では放送ないぞ・・・・(-_-;)






どうやって応援しよ・・・・(T_T)










募集





和名『合歓木(ねむのき)』

英名『mimosa』


特徴 淡紅色のおしべが長く美しい。
   荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木である。
   和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。
   夏の季語。

上記資料はコチラより引用に決まってます。
ワタシにこんな知識あるわけないじゃないですか・・・(-_-;)







ってことで、なんだかワタシらしからぬ本日の書き出し。




あの・・・・




この花見た時に思った事・・・・




『かまぼこ』みたい・・・(T_T)




あのピンクの板付かまぼこっす (^−^)




お腹減ってきたぞ・・・・(T_T)












えっと、なになに、

調べてみれば・・・・・




『おしべが長い』?

ワタシの足は短いぞ・・・ (T_T)




『荒れ地に最初に侵入するパイオニア的樹木』?

ワタシは出来るだけ遠回りをして、
ある程度落ち着いてから
その石橋何度も叩いて確認して進む勢いのなさ (T_T)
それでいて、よく壊れるその石橋・・・(T_T)




『和名のネム、ネブは、夜になると葉が閉じること(就眠運動)に由来する。』?

いつ何時も就眠活動ができるワタシ。
あれだけ寝たのに、およ、また眠たいのだ・・・(T_T)




『夏の季語』?

申し訳ない・・・・m(__)m
その辺りの知識は全くないものだから
このコトバ聞いて『夏の季語』とは理解できなかったワタシ・・・。
『夏の季語』?
海?
アオ?
TUBE?
入道雲?
積乱雲?
ゲリラ豪雨?
(んにゃ、そりゃ、梅雨時分か・・・)
『渚のバルコニー』
『加山雄三』




と・・・・



何だか・・・・



発想が古臭くなってきたところで止めます・・・・(T_T)







一つ一つの植物は、とても生きる為に必死です。


寸分の狂いなく、生きる為に、子孫を残す為に必死です。


最後の『夏の季語』ってのは、あとから人間が作り出したモノだけど


基本、どの植物にも、『摂理の元の順序』があるものだ。









『これ』です。



ワタシに最大にして欠如している事項。


いつでも私利私欲 (T_T)


順序なんて飛んでいけ、であるもん・・・。


だから簡単に『今』を笑っていられるんです。


ホントは震えるくらいに『怖い』のに・・・・。







ワタシのココロにも咲かないかな?


『合歓木(ねむのき)』


荒れ地に最初に侵入するパイオニア。


ん〜 (^−^)


ムリだな・・・(-_-;)







よし、募集かけよう。





1:『合歓木(ねむのき)募集』 (^−^)


2:『おっぱいねーちゃん(ムネのき)募集』 (T_T)





さ〜、アナタはどっちを募集する?



おいでおいで、ワタシの合歓木 (^−^)









毎年ありがとう。
 


誰も、こんな小さな道草、気にする人はいないでしょう。


ワタシには毎年、
この誰の目にも気にならないであろうこの花がウチの倉庫付近に咲く始めると、
『あの頃』のワタシが『今』のワタシを応援してくれる感じがして笑顔になれます。


あ、念を押しますが、ワタシに花なんてガラじゃありませんよ (/_;)


繰り返し言えば悲しいのでもう言いませんが事実です・・・ (T_T)






殺風景な倉庫の雑草の根元にコッソリ咲く『君』よ、


毎年ありがとう。


元気を貰っているのは俺だけじゃない。


だからその小さな限り必死に・・・・。






それなりに必死に、である。


まぁ、ワタシから言われるまでもなく、この花は枯れるその日まで必死でしょう。


それは自然の摂理。


必死じゃないのはワタシ自身。


いつも要領よく、そればかりの計算高い『悪たれ人間』に成り下がっているみたいで・・・・。






それでも、今日は朝から倉庫で飲むコーヒーが美味しかった。


それはこの花のお陰 (^−^)








でさ・・・・・





でさ・・・・・・





この花の名前、なんて言うのかな・・・・ (T_T)
いつもいつまでも

       『ハハの日に』 @ kazunoichi

----------------------------------------------------------------------------


今日は母の日。


皆さん、『母親』の事、考えましたか?


いえいえ、何かあげたとか、そういった物質的なものじゃなく


もっと簡単でイインデス。


そりゃこの広い世の中、存在していない、もうお亡くなりになられている可能性だってあるんだから・・・。


日々の喧騒の中、思い返すこともないであろう存在。





それでも、今日は『母の日』


アタマの中で思い返し、『ありがとう』の一言を (^−^)






え?


忘れてた?


まだ間に合います。


布団の中、目を閉じるホンの一瞬に凝縮しましょう。


『忘れてた、スマン (-_-;) 』でもいいんです。








え?


言われてない?


いえいえ、きっとどこかのタイミングで『誰か』さんはきっと思ってますよ、ココロから。


『ありがとう』って。









お?



おりょ?



いけないいけない・・・ (-_-;)



こんなサワヤカに収まるワタシではないはずなんだけどな・・・(T_T)










とにもかくにも、世のお母さん方、いつもいつまでも、ありがと。











他力本願



今日はこれから営業・・・。

非常にムズガユイもんです、待ち時間・・・。

気を紛らす為に、チョイと事務所で写真。


これ、『シンビジウム』と発音するのがホントらしい。

シンピジュームとかシンピジウムとか入力しても変換できません (-_-;)

それすら知らない、浅はかな知識しか持ち合わせていないワタシ・・・。




で、この花。

ウチのオヤジが大事に育てていた花。

基本、ワタシはこういった類の世話は苦手です・・。

植木とか花、物凄く苦手の領域です。

で、当の本人、只今施設のベッドの上。

気晴らし程度にしか家にも帰してやれず、何だか申し訳ない。

最低限(ホントに最低限なんだが・・・)庭の世話なんかもしながら、たまに帰ってくるオヤジの承認得てます (-_-;)

まれに記憶も何もかもが正常に動き出す為、こちらも結構大変 (-_-;)



『あの花、枯れてるぞ』

『殺虫剤吹いておかなきゃだめだろ』

『蘭の小屋、屋根の修理しておけよ』



などなど、およそ施設住人とは見受けられないくらいに普通の人に戻ったりする。

所詮、車椅子の限りはあるんだけど・・・。



まぁ、それにしても写真のような花でもそれなりにキレイに飾り立ててある。

しか〜し、撮影してて発見してしまったのだ・・・。

入れてある鉢が根の成長で膨れ上がり、一部プラスチックの鉢が割れてました。

こりゃ大変。

今週末帰ってくるであろう、あの『御山の大将』に見られないように植え替えしなきゃならん (-_-;)




下手に『御山の大将』の目の前でしたりすると、万が一元気な場合が大変になるのは目に見えている・・・・。

明日、どこかで時間作らなきゃ・・・ (T_T)




は〜、スコップ片手に、誰にも見せられない必死なワタシに明日なります・・・。



<追記>

今夜もWBC強化試合 (^−^)

今夜も頑張れ!

明日頑張るから、今夜頑張れ!


もはや、日本の勝ち負けが明日の植え替えを左右しそうな雰囲気。


自由気ままに植え替え。


他力本願。







は・・・・・


これから営業だった・・・・


こればかりは他力本願できない・・・・ (T_T)


それもまたいいもんです。



順番



咲き急いでも咲き遅れても、


その色に、その形に、その花びらに


気持ちを落ち着けられる余裕があれば、と勝手に願うワタシ・・・(T_T)


悲しいかな、今は精一杯の中。


とてもとても、そんな感覚の中にいそうにない心境・・・。






ふと見上げた庭の梅の木。


それでも必死に咲き始める梅の花。


柔らかく、滑らかに。


その色彩に手を休め、アタマを休める。




息つく暇も与えず、次から次へと掛かる携帯電話・・・(T_T)

いろんな対応を迫られる仕事の段取り。

その全てを、束の間だけど忘れられる瞬間。



自営業を取り巻くこの時代の窮屈なこと・・・・

『一寸先は闇』

それでも、見上げた庭の梅の木にワタシの寸分の願いを込めてみる。




どうせ叶わぬ夢、願い。

それだったら願い続けてみろ、この際。



咲くのも順番なら、願い叶うのも順番なんだろ・・・ (^−^)